SNSで自分がやりたい仕事を発信し仕事をゲット 「逆募集」サービス始まる

1月16日(木)12時9分 キャリコネニュース

仕事探しがより能動的に

人材マッチングサービス「職歴BANK」を提供するSKILLは1月16日、同サービスに、SNSなどで自分のやりたい仕事や職務経歴を公開して、副業を募集したり企業に対して自分ができることを売り込んだりすることができる「逆募集」機能を追加したと発表した。

職歴BANKで求職者は、プロフィールや職歴概要、職歴の詳細を登録する。企業はこれらをもとにオファーを送ることが出来る。オファーに返信すると、アマゾンギフト券と交換可能なポイントが貯まる仕組みになっている。

職歴はブロックチェーンを活用して信憑性を担保

「逆募集」機能では、求職者がやりたい仕事を募集要項として作成した後、SNSなどを通じて発信し、それを見た企業がオファーを送る流れになる。

募集には求職者の職務経歴情報を付加することができる。職歴情報は職歴BANKのブロックチェーンを活用したリファレンス機能によって、信憑性と真正性が担保されるという。ブロックチェーンは 日本マイクロソフト、エン・ジャパン、SKILLの3社が協力して運営するコンソーシアム型ブロックチェーンで運用されている。


キャリコネニュース

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ