「乗ってみたい路面電車」ランキング1位は“坊っちゃん列車”で親しまれる「伊予鉄道」

1月16日(木)15時4分 キャリコネニュース

坊っちゃん列車

ウェイブダッシュが運営する「生活ガイド.com」は1月16日、「乗ってみたい・みてみたい路面電車ランキング」のトップ10を発表した。調査は、昨年の11月〜12月にインターネット上で実施。生活ガイド.com会員で10代〜80代以上の男女270人から回答を得た。

乗ってみたい・みてみたい路面電車ランキング1位は「伊予鉄道 市内電車」。伊予鉄道は、愛媛県松山市を走る電車で、道後温泉にも繋がっている松山観光には欠かせない路線。明治時代に活躍した蒸気機関車がモデルである観光列車の「坊っちゃん列車」も走っている。

3位には東急電鉄の世田谷線がランクイン

「ちょうど道後温泉に行く予定を立てているところでした。路面電車で温泉巡りが楽しみです!」(20代女性)

「汽車型がめちゃ気になってる」(40代男性)

などのコメントが寄せられた。また、伊予鉄グループの担当者も「第1位という名誉ある賞をいただき、本当にありがとうございます」とコメントしている。

2位は「万葉線株式会社」(富山県高岡市〜射水市)となった。日本酒やおでんがふるまわれるおでん電車やドラえもんトラムなど様々なイベント・企画を実施している路線だ。

3位は同率で「東急電鉄 世田谷線」と「東京都交通局 都電荒川線」(東京都荒川区〜新宿区)だ。世田谷線は、世田谷区の東部を縦断する路線で、三軒茶屋から下高井戸までの約5キロ・10駅を運行している。レトロな雰囲気が魅力の電車だ。

都電荒川線は、東京に残る唯一の都電で、愛称は「東京さくらトラム」。三ノ輪橋から早稲田までの約12キロ・30駅を運行している。世田谷線と同じくレトロな雰囲気が楽しめる電車だ。

以降は、5位「富山地方鉄道 市内電車・環状線、富山ライトレール」(富山県富山市)、6位「京福電気鉄道 嵐山線」(京都府京都市)、7位「広島電鉄 市内線」(広島県広島市)・「豊橋鉄道 豊橋市内線」(愛知県豊橋市)、9位「函館市企業局交通部 函館市電」(北海道函館市)、10位「札幌市交通局 札幌市電」(北海道 札幌市)となっている。


キャリコネニュース

「電車」をもっと詳しく

「電車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ