「もしかしてバカにされてる?」飲み会で男が彼女をネタにする理由と対応策

1月16日(火)17時0分 ハウコレ



共通の友人を交えた飲み会などで、「よく彼が私を話題のネタにする」という女性もいらっしゃると思います。わざわざ彼女の失敗談を話題にしていることで、「どうしてさらし者のようにするのか」「バカにされているんじゃないか」とお悩みの方も多いでしょう。


今回は、飲み会などで彼が「彼女をネタにする理由」とその後の対応策までを解説しましょう。


■■ネタにする理由とは?

そもそも彼女をネタにする男性は、どのような心理なのでしょうか。それを理解するために、男性が「彼女をネタにする理由」をご紹介しましょう。主な理由としては、以下です。


・面白かったから皆にも共有したくて
・恥ずかしがる彼女が可愛いくて
・褒めるとただのノロケになってしまうので避けている
・第三者を利用して、彼女の悪いところを直そうとしている


■■結局のところ彼の「自己満足」

これらの理由を見ると、「それなら仕方ないのかな」と感じる方もいるかもしれません。しかし、よくよく考えてみてください。これらの理由は、結局男性の「自己満足」でしかありません。彼女のためを思って行動しているわけではないのです。


■■イヤならイヤとハッキリ伝える

理由を把握できたところで、次は対応策についてご紹介しましょう。対応策といっても、難しく考える必要はありません。有効かつ簡単な方法は、「はっきりイヤと伝えること」です。


自己満足ゆえのことであっても、悪気があるわけではなく、彼は「本当にイヤってわけじゃなさそう」「ネタにされるのもまんざらじゃなさそう」と考えて行っている可能性があります。あなたの気持ちが上手く彼に伝わっていない場合は、このようなすれ違いが生じているかもしれないので、ちゃんと伝わっているかどうか確認することが重要です。


あなた自身も、「私が嫌がっているのは彼も気づいているはず」「彼は察しが良いから何か考えがあるのかも」と考えていませんか?言葉にせず気持ちを察するのは難しいものです。お互いの勘違いで関係が悪化するのは残念ですから、すれ違いを無くすためにも伝えるべきことは伝えましょう。


■■それでもやめてくれない場合は

自分勝手な男性は、彼女が本当に嫌がっていても自分の都合を優先します。はっきり伝えたにも関わらず、言い訳してやめなかったり、逆に怒ったりする人もいるかもしれません。何度伝えてもやめてくれないのは、彼には「やめる気がない」ということです。


そんな男性に、あなたへの愛を感じることはできますか?辛い思いをがまんしてまで、彼と付き合い続けることが本当に正しい選択なのでしょうか。伝えるべきことは全て伝えてもやめてくれない場合は、彼との関係を考え直した方が良さそうです。


■おわりに

どのような男性にも、良いところと悪いところがあり、両方を天秤にかけることになります。従って、ネタにされるという理由だけで別れを選択する必要はありません。それをがまんできるくらい彼が魅力的なのであれば、がまんするのもひとつの手です。


結婚することになればずっとその状態なわけですから、「一生がまんし続けられるかどうか」を判断材料にしてみると良いでしょう。(水林ゆづる/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「飲み会」をもっと詳しく

「飲み会」のニュース

BIGLOBE
トップへ