稀勢の里「応援ツアー」、引退でどうなる? 地元後援会に問い合わせ殺到も...担当者「行きます」

1月16日(水)12時11分 Jタウンネット

日本相撲協会公式サイトより

写真を拡大

大相撲横綱の稀勢の里が引退を決断した。2019年1月16日、各メディアが報じた。



稀勢の里は茨城県牛久市の出身。引退決断が明らかになった16日は、奇しくも地元・牛久市の郷土後援会がバス2台で両国国技館に駆け付ける応援ツアーが予定されていた。まさかの展開に、地元後援会も対応に追われているようで——。


「応援ツアー自体は行く」


「会員の方から今日のツアーはどうなるのかといった問い合わせもあります」



Jタウンネット編集部が同日、稀勢の里郷土後援会の担当者に話を聞いたところ、そう答えた。「応援ツアー自体は行く」とのことで、16日昼現在では後援会としても問い合わせ対応に追われているようだ。


突然の引退発表を受けて、地元からはどういった反応が出ているのか聞くと、


「現状ですと報道陣からの問い合わせが多く、まだちょっとわからない状況です」



とのこと。


ツイッター上では地元民を中心として、


稀勢の里引退かぁ...
茨城県民としては悲しいけど、仕方ないのかなぁ、、、
- 鹿島線のわいさん (@Narita_line_yy) 2019年1月16日

稀勢の里引退
なんだかんだで茨城の誇りです
- もんぽぅ (@KotetsuZangi) 2019年1月16日

稀勢の里引退か...
茨城を湧かせてくれた彼は地元のスーパースターだよ
誇りof誇り
お疲れ様でした
- 猫乃 冬風 次郎 にゃん兵衛 永助 (@super_nekono) 2019年1月16日

「茨城の誇り」「地元のスーパースター」といった声とともに新たなステージに向かう稀勢の里を労う声が上がっていた。

Jタウンネット

「稀勢の里」をもっと詳しく

「稀勢の里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ