2019年に一番売れたSUVは「ホンダ・ヴェゼル」

1月16日(木)18時17分 MOBY



3年ぶりの首位獲得、初めてモデューロXが追加

ホンダ ヴェゼル
左からHYBRID X、HYBRID Z、HYBRID RS

ホンダは2020年1月9日、SUV「VEZEL(ヴェゼル)」の2019年暦年(1月〜12月)における販売台数が55,886台となり、2019年のSUV新車販売台数で第1位を獲得したことを発表しました。ヴェゼルは、SUV新車販売台数で、2016年以来3年ぶりの首位獲得となりました。

VEZEL 2019年 SUV 販売台数第1位

ヴェゼルは、2013年12月に発売スタート、SUVとクーペを融合したようなデザイン、加速性と力強さをあわせ持った走行性能、ミニバン並みの使いやすさを特徴としています。

2018年2月のマイナーチェンジでは、安全運転支援システム「ホンダ センシング」が標準装備され、2019年11月には、SUV初の「モデューロ X」シリーズ 「VEZEL TOURING Modulo X(ヴェゼル ツーリング モデューロ エックス)」と「VEZEL HYBRID Modulo X(ヴェゼル ハイブリッド モデューロ エックス)」が追加されました。2019年12月までの累計販売台数は、422,993台となったと伝えています。

ホンダ「ヴェゼル」 公式サイト

MOBY

「SUV」をもっと詳しく

「SUV」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ