木村拓哉、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』出演決定!

1月16日(木)9時9分 RBB TODAY

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

写真を拡大

木村拓哉が3月6日公開の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』にゲスト声優として出演することが分かった、木村が『映画ドラえもん』に出演するのは今回が初となる。


 国民的キャラクター「ドラえもん」は今年が50周年の節目。そんな記念すべき年に公開される同作を手掛けるのは『のび太の宝島』(2018年)でシリーズ史上最高興行収入53.7億を記録したコンビ、監督・今井一暁と脚本・川村元気。主題歌はMr.Childrenが書き下ろしたW主題歌「Birthday」「君と重ねたモノローグ」。

 ストーリーは、のび太が双子の恐竜キューとミューに出会って始まる内容で、映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリー。キューとミューの仲間の恐竜たちを探して、6600万年前の白亜紀を舞台にのび太たちが大冒険を繰り広げる。そんな同作で木村が演じるのは、怪しい猿の姿をした謎の男・ジル。のび太たちの運命のカギを握る大切な役どころとなっている。

 木村は今回のオファーについて「最初は、『もし映画ドラえもんの出演依頼が来たら、木村拓哉はどんな反応をする?』というドッキリ企画かと思ったほど、驚きました(笑)」とコメント。ドラえもんについては「僕たちが歳をとっても、彼らは不変です。慣れ親しんできた、僕ら日本人のDNAの中にあるような感じ。だから、50年間も、ずっと人々の傍に居続けてくれているのだと思います」と語り、今作については「今まで考えもしなかったような事に気づかせてくれる物語になっています。子供と大人が一緒に、家族みんなで楽しめる映画ですので、ぜひ見てください!僕も早く観たい!」と見どころを語っている。

 映画『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は、3月6日公開。

RBB TODAY

「ドラえもん」をもっと詳しく

「ドラえもん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ