スマホゲームがやめられず… 意味なく朝まで起きている人たちの過ごし方

1月16日(木)8時1分 しらべぇ

朝(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

飲み会で盛り上がり、オールで飲み明かす人はよくいる。それでは意味もなく、朝まで起きている人はどれほどいるのだろうか。


■「意味なく朝まで起きている」3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「睡眠について」の調査を実施。

意味なく朝まで起きていることがあるグラフ

「意味なく朝まで起きていることがある」と答えた人は、全体で29.9%だった。


関連記事:休みの日に仕事を忘れる人ほど高評価?気持ちの切り替えが鍵

■若い世代に多い理由

性年代別では、男性は10代、女性は20代が一番多くなっている。

意味なく朝まで起きていることがある性年代別グラフ

朝まで寝ずに過ごすには、それなりに体力がいる。若い世代に多くなるのは、自然なことなのだろう。

「スマホでSNSのチェックやゲームをしているうちに、どんどん時間が過ぎていく。一時期とてもハマったゲームがあったときには、朝まで寝ずにやっていた。


そのまま学校に行ったけれどさすがに眠く、授業もあまり聞いていなくて…。社会人になると、さすがにこんなことはできないだろうな」(20代・女性)

■若い頃のように無理ができない

一方で若い頃のように、無理はできなくなったという人も多い。

「最近は飲み会でさえも、朝までオールなんてことはできなくなった。体力的につらいし、家族の目もあるからね。意味なく朝まで起きていることも若い頃はしていたけれど、今は難しい。


遅くまで起きていると妻が心配するから、とても規則正しい生活ができてありがたい」(30代・男性)


■次の日が休みのときだけ

次の日が休みのときだけ、夜ふかしをしてしまう人も。

「さすがに次の日も仕事の日には、朝まで起きていることはない。ただ次の日が休みの日には、夜ふかししてしまうことは今でもある。


だいたい深夜には寝るけれど、たまに4時とか5時とかほぼ朝まで起きていることもあって。次の日は休みだから夕方くらいまで寝て、体内時計が乱れまくっている」(20代・女性)


やはりできることならば、規則正しい生活をしたほうがいいだろう。


・合わせて読みたい→なにか始めるときにはまず予定を立てる? 男女間でずれる考え方


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年12月13日〜2019年12月18日

対象:全国10代〜60代の男女1,798名(有効回答数)

しらべぇ

「スマホゲーム」をもっと詳しく

「スマホゲーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ