「お前、本当にジャニーズか?」 ジャニーズタレントが学校内でイジメに遭っている 嵐もイジメ被害を告白

1月16日(木)13時21分 TABLO

画像はイメージです

写真を拡大

ジャニーズタレントと言えど、普通の少年です。当然、学校にも通います。最近は少子化の影響からか、昼間のクラス(全日制)に通うメンバーも多いようですが、以前までは定時制(夜間)に通学するメンバーが多数でした。

そこではデビューしたてや、デビュー前のジュニアのメンバー達が時々、校内のヤンチャな同級生たちにからかわれたり、コンプライアンスが厳しくなった現在では「イジメ」に相当するような事が行われていました。

嵐も『ニュースZERO』(日本テレビ系列)で松本潤二宮和也がイジメに遭っていた事を告白しました。イジメは絶対にいけません。ただ彼らがまだ不幸中の幸いなのは国民的スターになったからこそ、告白出来たという事です。

しかしデビューしていない「ジュニア」たちにも、様々な困難が降りかかっています。

「お前誰? 本当にジャニーズ? と言われるのはよくありました。結構いかついヤツから言われたので反抗もせず愛想笑いをしていました」(元ジャニーズジュニア)

もっとも、既に有名になっているジャニーズにはそういったイジメはないようですが、それも善し悪しで比較される事も多々あったようです。

「同級生に『A君カッコいい! B君もカッコいい。で、お前ダサいな』とか比較される事もありました。早くデビューして見返したいと思いました」(前出・元ジャニーズジュニア)

職種がどういうものであれ、イジメは絶対いけません。芸能人や芸能人の子息はとかくからかわれたりする対象になりがちです。その為に中高大学一貫校に行かせる芸能人パパ・ママも増えてきたとも言える訳ですが……。(文◎編集部)

TABLO

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ