男運が悪い!悲しすぎる女性のダメ男エピソード

1月16日(木)17時30分 yummy!

たとえ彼氏ができても、相手がダメ男だったら意味がありませんよね。
ですが、なぜか付き合う男性がことごとくダメ男な「男運が悪い女性」っていますよね。彼女たちのなにがダメ男を引き寄せてしまうのでしょうか?
「男運が悪い女性」たちは自らの男運の悪さに嘆き、悲しんでいます。
そんな彼女たちのエピソードをご紹介します。

その1:マザコンループ


「今まで付き合ってきた相手がすべてマザコンだった。私の個人情報をすべてママに告げ口する男、夜に必ずママから電話がかかってくる男、なにをしてもママと比較してくる男……もううんざり、これなら一生独身でいい」(31歳/出版)
○フェロモンのように、マザコン男は母性を嗅ぎつけるのかもしれませんね。

その2:パチンコ男の次は……


「ギャンブル狂いのパチンカス男に嫌気がさしていたので、次はパチンコに興味ない人と付き合ったら、まさかの競馬オタクだった……」(29歳/派遣社員)
○「競馬はギャンブルじゃなくてロマンだ!」って、都合のいい解釈する男っていますよね。その狂った感覚がイヤなんです!

その3:最悪のめぐり合わせ


「バツイチを隠していた男と付き合ってしまいました。のちのち、その彼氏の元妻が、私の学生時代の友人だということが判明。地元からも離れていたのに、悪運が強すぎます」(32歳/メーカー)
○驚きの悪運ですね。でも、彼氏のほうもさぞかしびっくりしたでしょうね。

その4:疫病神彼氏


「彼氏と付き合いはじめて1週間で、財布を亡くして、自転車が盗難にあい、家が漏水した」(26歳/人材サービス)
○彼氏ができて、幸運を使い果たしちゃったのでしょうか?

その5:マルチ商法責め


「いい人だと思って深い仲になると、たいてい健康浄水器か、アメリカのサプリメントか、株を買うようにすすめてきます。人の親切が信じられなくなりました」(32歳/エンジニア)
○これは女性側にも問題がありそう。流されやすい態度がマルチ男を引き寄せているのかもしれません。

その6:アンパンマンですか?


「私、貧乏人を見るとなぜかキュンとしてしまうんです。たとえば、お金がなくていつもお腹を空かせている男の人に、たっぷりご飯を食べさせてあげる瞬間に幸せを感じてしまいます。そろそろちゃんと結婚したいから、そういう人は好きになっちゃダメだ、と思うんですけどどうしても惹かれちゃう……」(28歳/IT)
○これは男運が悪いというよりも慈愛の心が強すぎるようです。むしろアンパンマン精神と呼んだほうがしっくりきそう。

その7:まだマシな欠点


「どうしようもない浮気性のヒモ男と別れてから、正反対のタイプの仕事に命かけている男と付き合ったら酒乱のモラハラ男で、男性不信に。しばらくしてから、素朴で誠実な人と出会ったんだけど、彼には借金があることが判明した。でも、借金くくらい他と比べたらまし。一緒に返済しています」(30歳/翻訳)
○数々の経験を積んで、ずいぶん強くなったみたいです。でも、借金の原因は必ずチェックしてくださいね!

男運の悪さは自分に原因がある!


自らダメ男を好きになってしまう女性、かいがいしくお世話をして彼氏をダメ男にしてしまう女性、いろんな男運なしパターンがあるようです。
でも、どんなパターンでも当てはまるのが、相手を甘やかすことが愛情だと思っている女性、これだとふたりで堕落していくだけです。
「私って男運が最悪!」と思っている女性は、本当の原因がどこにあるのか冷静に振り返ってみてくださいね。
「男運がめっちゃ上がる☆愛の天使ブレスレッド」とかに頼っているようでは、この先も男運は悪いままですよ。
(yummy!編集部)

公開日:2012年5月25日
更新日:2020年1月16日


yummy!

「エピソード」をもっと詳しく

「エピソード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ