ハレかま歳時記 第一弾 節分にかまぼこ!?【節分箱】を1月15日から2月3日まで販売開始! 〜五代目女社長「ハレかま」奮闘記〜

1月17日(金)12時0分 @Press

関屋蒲鉾株式会社(本社:福岡県柳川市、代表取締役:緒方 尚美、屋号:柳川かまぼこ処せきや)は、節分のシーンで活用できるハレかまシリーズ「節分箱」を、2020年1月15日から2020年2月3日まで、店頭・インターネットにて販売開始いたします。

「柳川かまぼこ処せきや」
https://www.sekiya-kamaboko.co.jp

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203273/LL_img_203273_1.jpg
節分箱(2,800円)

【「ハレかま」開発の背景】
四季を巡る日本のハレの日の食卓を彩り続けた縁起物「蒲鉾」が、近年その食卓から減少してきています。「柳川かまぼこ処せきや」では、めまぐるしい現代社会において、そっと四季を添え、ホッと気持ちにゆとりをもっていただけるものを贈り出したいとの想いから、2018年より「ハレかま」の開発を続けてまいりました。
明治より続く家業の伝統だけにとらわれず、五代目緒方尚美が女性の視点から、自由な発想で繰り出す「ハレかま」を是非今後もご期待ください。


【「ハレかま」の特長】
1. 四季のハレの日をかわいく蒲鉾に描きます
今回は、節分にちなみ鬼や太鼓、季節にちなみ鶯や梅が登場。女性ならではの発想で季節ごとにモチーフが変化していきますのでお見逃しなく。

2. 唯一無二!「くすっ!」と笑える手作り感
商品一つずつ、全て手づくりです。そのため、表情や形が微妙に違います(笑)。女性ならではの感性でかわいらしさを追求しています。

3. 食卓やお弁当に大活躍!インスタ映え間違いなし!!
「若い世代にも食べて欲しい」。蒲鉾の消費が低迷する昨今、女社長のそんな想いからも生まれた商品です。近年急激に発達したSNSでも多くの方に取り上げていただいております。SNSを通じたお客様お一人お一人との対話をとても大切にしています。


【ハレかまシリーズ「節分箱」の概要】
名称 : 初春節分セット
販売開始日: 2020年1月15日〜2020年2月3日
販売料金 : 2,800円(税込) 送料込 ※北海道・東北は別途送料900円
箱サイズ : 縦190mm×横190mm×幅60mm
内容量 : 初春蒲鉾1本 節分蒲鉾1袋(ひと口サイズ6個) だしミックス豆1袋
販売店 : 柳川かまぼこ処せきや店頭 インターネット
URL : https://www.sekiya-kamaboko.co.jp/shopdetail/000000000268/all_items/page1/order/


■会社概要
商号 : 関屋蒲鉾株式会社
屋号 : 柳川かまぼこ処せきや
代表者 : 代表取締役 緒方 尚美
所在地 : 〒832-0077 福岡県柳川市筑紫町334-15
設立 : 明治15年
事業内容: 水産練り製品加工・販売
資本金 : 1,000万円
URL : https://www.sekiya-kamaboko.co.jp/
インスタグラム: sekiyakamaboko

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
関屋蒲鉾株式会社 柳川かまぼこ処せきや直販部
Tel:0120-725-132


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「節分」をもっと詳しく

「節分」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ