何度でも何度でもいう。本当に忙しい人ほど恋人に自分で会いに行く

1月17日(水)11時0分 ハウコレ



こんにちは、あなたの恋愛をアップデートするコラムニスト、川口美樹です。


「仕事が忙しくて会えない」


このセリフを何度聞いてきたことか。そして、一体何人がこのセリフに惑わされてきたのでしょうか。


もういい加減にこのセリフに惑わされるのは終わりにしましょう。「仕事が忙しくて会えない」なんて100%嘘なのですから。


■なぜ「仕事が忙しくて会えない」は嘘だと言い切れるのか?

人間に皆等しく与えられている平等な資源である「時間」。どんな人であっても1日には24時間しかありません。


ゲームに没頭したい人はゲームに時間を費やし、仕事に没頭したい人は仕事に時間を費やし、彼氏のことで悩みたい人は悩むことに時間を費やします。


その人の1日のスケジュールを見れば、その人が何を優先したい人なのか、何を大事にしながら生きているのか、その価値観や人生観まで探ることができます。


「あなたに会う時間を作っていない」ということはつまり、「あなたに会うことへの優先順位が低い」ということに他なりません。


ですから「仕事が忙しくて会えない」のではなく、「仕事をほっぽり出してまであなたに会う時間を作り出すほどの価値をあなたに感じていない」のです。


海外出張が多くて物理的に会えないという人もいるでしょう。もしかしたら会社のオフィスに缶詰になっている人もいるかもしれない。本人も会いたいと願っている。


それでも会う時間が作れないのは、やっぱり何かしら「あなたに会うことよりも大事なことがある」もしくは「あなたに会うことを軽視している」からなのです。


■忙しくて会えない人に、あなたは会いに行っていますか?

「彼が忙しくて最近全然会えていない」とぼやく女性に一度聞いてみたいけど、なかなか聞くことができないことがあります。この場をお借りして思い切って聞いてみても良いでしょうか?


「だったら彼の家に行くなり、職場に行くなりすればいいのでは?」


そんなことしたら迷惑だよ、という反発の声も聞こえてきそうですが、よく考えてみて欲しいのです。


本当に彼女と会いたいと思っていて、でも仕事が忙しくて会いに行く時間が本当に捻出できなくて困っている彼氏からしたら、わざわざ会いにきてくれる彼女なんて神様以外の何者でもないはずです。


「迷惑がかかるかもしれない」と感じている時点でもう気づいているはずです。彼がそこまで自分に会いたいと思っていないのだろうなと。


そういう視点で考えてみると、あなたもあなたで「無理矢理にでも時間を調整して彼氏に会いに行ってない」可能性があるのではないでしょうか?


もしあなたの言う「彼が仕事が忙しくて会えない」が、「(私が暇している時間に)彼が忙して会えない」のであれば、それはもうお互い様であるとしか言いようがありません。


■無理してでも会いたくなる自分になるしかない

少しややこしくなってきたので、それぞれの立場ごとにまとめます。


彼氏「仕事が忙しくて会えない」=「君と会う時間をなんとかひねり出してでも作ろうと言う気にならない」


彼女「彼の仕事が忙しくて会えない」=「彼の家か職場に突撃するほどの勇気はない」=「自分が彼に大事にされてないことを薄々感づいている」=「でも、彼氏が忙しくなくなれば会う時間が作れるはず」=「だから待とう」


それを辞めましょう。彼が忙しくても忙しくなくても結果は同じです。24時間という限られた資源の中で、「あなたに会うことの絶対的な価値」を上げることでしか、その時間の「枠」をGETする手立てはないのです。


彼氏の状態が変わるのを待つよりも、あなた自身が魅力的に輝く方が先です。そうすれば彼氏は仕事をほっぽらかしてでもあなたに会いに来るはずです。(川口美樹/ライター)


【恋愛アップデート計画】
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

BIGLOBE
トップへ