北浦和駅前のミスド閉店、46年の歴史に幕 「嘘でしょ」「悲しい」地元に衝撃

1月17日(木)12時40分 Jタウンネット

ミスタードーナツ北浦和店 (C)Google

写真を拡大

さいたま市浦和区にあるミスタードーナツ北浦和店が、2019年1月31日をもって閉店する。



1973年の開店から46年。地元に親しまれた店との別れに、ツイッターでは悲しみの声が広がっている。


オイルショックのときに


ミスタードーナツ北浦和店の開店は1973年。ちなみにミスドの日本1号店がオープンしたのは、71年4月のことだ。


73年はオイルショックや桜田淳子さんのデビューがあった。ミスタードーナツでは定番商品として、今でも人気のフレンチクルーラーを発売した。


それから46年もの間、北浦和駅前でドーナツを通じて地元住民に愛された。筆者の母は旧浦和市原山の出身だったが、北浦和店には馴染みがあったようで、閉店について聞くと、


「昔からずっとあったもんね。閉店しちゃうんだ」



と驚いた様子。今は浦和を離れたが北浦和の地理を説明するとき、昔から営業を続けるミスタードーナツ北浦和店が目印になっているそうだ。


ツイッターでも閉店の情報に、


「悲しい...子供の頃から何度も通ってたミスドの北浦和店が今月で閉店」
「ええっ、嘘でしょ!? 北浦和公園の前で立地もよく、広くて学生さんも沢山利用していたのに...。一番近いミスドが閉店て、辛い」
「えー!!!!!思い出のミスド北浦和店が...」
「北浦和ミスドが今月31日を最後に閉店するらしく、ガチで悲しい」

といった悲しみの声があがっている。

Jタウンネット

「ミスド」をもっと詳しく

「ミスド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ