大きな声で国歌斉唱しない生徒には何回も歌わせる。タイの罰則が物議をかもす

1月18日(土)22時30分 カラパイア

no title

 タイの学校では、毎朝国旗が掲げられた柱の前で国歌をできるだけ大きな声で歌うことがとても大切なことのようだ。タイ国民として、国旗や国歌に敬意を示すことは、タイの伝統教育でもあるからだ。

 パトゥムターニー県の学校が行ったこの方法はいささか強引すぎた。

 生徒が国歌斉唱する音量を測定アプリで計測し、大きな声で歌わない生徒には罰として何度も国歌を歌わせるというのだから。

ยกเลิกแล้ว! วัดความดังเสียงเพลงชาติ | ข่าวช่องวัน | one31

・スマホの音量測定アプリで生徒らの歌声を計測

 タイのパトゥムターニー県にあるタマサート・クロンルアン・ウィッタヤコム学校では、学校関係者がスマートフォンの音量測定アプリを使って生徒らの国歌の音量を計測するという測定プログラムを導入することにした。生徒らの規律を刺激することが目的だったようだ。

 歌声が85デシベル以上だった生徒の場合は、一度の国歌斉唱ですみやかに教室へ戻ることが許可される。

 しかし、80〜84デシベルの音量が記録された生徒らには、罰としてもう2回国歌を歌わなければならない。

 80デシベル未満だった生徒には、更にもう3回繰り返して国歌をより大きな声で歌わなければならないという罰が科せられた。

thai_e
image credit: youtube

・ネット上で物議をかもし、結局中止に

 この出来事がFacebookなどSNSで拡散すると、この学校は多くの人らから反感を買い、市民や生徒らから抗議の声が相次いだ。

 結局、学校側は1月6日と7日に2度測定アプリを使用しただけで、このプログラムを中止することを発表した。

thai1_e
image credit: youtube

 1月9日、タイのニュースチャンネル『One31』の記者らが、この学校を訪問し、同様のアプリを使って国歌斉唱している4300人の生徒らの音量を記録してみたところ、平均音量は74〜75デシベルだったという。

 もし、学校側が測定を中止していなければ、この日も生徒らはあと3回も国歌を歌わなければならなかったということだ。

 国歌斉唱の処罰についてはSNSで炎上したものの、ニュース報道がなされると、ネット上では「うちの学校も音量を測定して国歌斉唱してる。タイ王室の評価があるから、生徒らは先生の指示を受け入れている」「別にタイの学校では普通のこと。ニュースは誇張している」といった学校側を擁護するの声も複数あがっている。

written by Scarlet / edited by parumo

カラパイア

「国歌」をもっと詳しく

「国歌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ