居酒屋のありがた迷惑 お盆の上のドリンクに触れてはならぬ

1月18日(土)16時0分 NEWSポストセブン

店員さんのお盆は聖域(イラスト/二平瑞樹)

写真を拡大

 居酒屋でお酒を楽しんでいる際、忙しそうに働く店員に気を遣い、よかれと思って様々な“サポート”をしようとする人も多いだろう。しかし、そういった行為が完全なる迷惑となることも少なくないのだ。


 たとえば、店員がお盆の上にビールが入ったジョッキをたくさん乗せて運んできたとき、そのお盆の上のジョッキを自分から取りに行く客もいるだろう。店員さんがたくさんのジョッキを配るのも大変だから……などと思っているかもしれないが、残念ながら大間違いなのだ。


 居酒屋で10年間アルバイトをしてたというお笑いコンビ『ウエストランド』の井口浩之さん(36才)はこう話す。


「ビールジョッキなどの重いものや多数のドリンクを運んでいる時、お盆上は奇跡のバランスで成り立っています。そこを突然崩されると一気に崩壊します。僕はお客様の手の届かないところまでお盆を引いていました」


 下手に気を遣わず、店員にすべてを任せたほうが安全なのだ。


※女性セブン2020年1月30日号

NEWSポストセブン

「お盆」をもっと詳しく

「お盆」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ