食べ始めると止まらない! 秋葉原のからあげの名店『あげばか』の鶏ももから揚げが旨いワケ

1月18日(土)12時0分 食楽web

食べ始めると止まらない! 秋葉原のからあげの名店『あげばか』の鶏ももから揚げが旨いワケ
鶏ももから揚げ・10個と人気メニューのポテトを角ハイボールとともに | 食楽web

 仕事帰りにからあげをツマミに軽く一杯やりたい…。そんな人にうってつけのお店を発見しました。場所は日本が世界に誇るサブカルチャーの聖地・秋葉原。JR秋葉原駅の昭和通り口を出て徒歩1分ほど、ヨドバシAkibaの1F に、その店『からあげ酒場 あげばか』はあります(入口はビルの外側)。からあげ専門で、しかも食べ放題もやっているとのこと、これはからあげ好きの呑ん兵衛にはたまりませんね。

この販売コーナーで購入してイートインスペースに持ち込んで食べるシステムです
この販売コーナーで購入してイートインスペースに持ち込んで食べるシステムです

 テイクアウトもできますが、店内ではセルフサービスが基本です。お店の外側にある販売コーナーで食べ物とドリンクを購入し、店内に持ち込んで食べる形式です。筆者は「鶏ももから揚げ・10個」(1000円)と人気メニューのひとつ「ポテト」(500円)、そして「角ハイボール」(480円)をオーダーし、それを持ってイートインスペースへ。

 さっそくからあげからいただきました。からあげはプラス100円でソースを追加できます。カレー、テリヤキ、タルタル、明太マヨ、油淋鶏の5種類から選べますが、筆者が選んだのはテリヤキ。からあげの衣はザクザク系。醤油ベースのオリジナルのタレに漬けこんだ肉は、あっさりしつつも味はしっかりしていて食欲が途切れません。お腹にもたれる余分な油もないのでホイホイと食べてしまえます。なるほど、これなら食べ放題でも楽しめそう。

ザクザク系衣の鶏ももから揚げ。お酒がついつい進みます
ザクザク系衣の鶏ももから揚げ。お酒がついつい進みます

 とくに美味しいのは鶏皮部分。バリッとしていて香ばしいのです。鶏皮を揚げた“鶏皮せんべい”に似た食感。皮が苦手な人でもこれは好きになるのではないでしょうか。ちょっと酸味の効いたテリヤキソースもいいアクセントに。ポテトは薄味でほっくり食感。これまた食べ始めると止まらなくなります。ハイボールも1杯、2杯とついつい…。「ちょっと一杯」のつもりで立ち寄ると、おつまみの美味しさでちょっとではすまなくなるかもしれません。

食べ始めると止まらないポテトも絶品!
食べ始めると止まらないポテトも絶品!

 食べ放題だとつい飲み過ぎてしまうという人も心配ご無用。からあげは10個のほか、3個(380円)、5個(580円)もあります。「投げ売り唐揚げ」というテイクアウト用のものもあるので、買って帰って家飲みもアリですよ!

●SHOP INFO

からあげ酒場 あげばか 外観

店名:からあげ酒場 あげばか

住:東京都千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAkiba1F
TEL:03-3526-5277
営:9:30〜23:00(売切次第終了)
休:無休
※営業時間・定休日は変更になる場合あり

●著者プロフィール

松本壮平

ライター・編集者。一般社団法人日本唐揚協会認定カラアゲニスト。生まれも育ちも「からあげの聖地」である大分県中津市。美味しいからあげを求めて東奔西走する「から活=からあげ探索活動」に明け暮れている。

食楽web

「秋葉原」をもっと詳しく

「秋葉原」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ