私は彼のご機嫌取り? 付き合うと気疲れする男性の特徴

1月18日(金)21時0分 yummy!

カップルは対等な立場であるはず。
しかし「彼を怒らせてはいけない」とビクビクしながら、交際している女性も。
これじゃ本来の自分を出せないし、まるで彼のご機嫌取りをしているようで疲れてしまいますよね。
そこで今回は「付き合うと気疲れする男性の特徴」についてご紹介します。

全てに首を突っ込んでくる


「仕事はどう?」など、自分を心配してくれる彼。一見優しいような気がしますが、必要以上に首を突っ込んでくるのであれば要注意。自分の都合の良いように、あなたを動かしたいだけかもしれません。
仕事も人間関係も充実していたAさん。しかし「もっとキャリアアップできる職種に就いたほうが良いよ!」「こういう仕事に転職したら?」など、頼んでもいないのにほかの仕事を進めてきていたそう。
やんわりと断っても話を続ける彼に、疲れを感じるようになっていたんだとか。
何でも話し合いができるカップルは理想的なのですが、こっちから相談していないのにやたら物事を推し進めてくる男性は疲れの元です。
いつの間にかあなたが彼の言いなりになっている……なんてことあります。彼に流されないよう、自分の意志は明確にしておきたいものです。

変なところに地雷がある


普通では考えられないような、変なところに地雷がある男性も存在します。
知り合いのBちゃんの彼氏は、急に不機嫌になるタイプだったそう。たとえば仕事で疲れている彼に「今日は早めに休んだら?」と声を掛けると、「お前に俺の何がわかるんだよ!」と激怒したり……。
彼にしてみると、早急に片づけなければいけない仕事があったのかもしれません。しかし普通だったら「自分を心配してくれたんだな」と察することができますよね。「ありがとう。でも今日はもう少しやらなきゃいけないことがあるんだ」など、いくらでも言い方はあったはずです。
1回ならまだしも、こうやって至る所に地雷がある男性は要注意。「またいつ彼を怒らせるかわからない……」と無意識に彼に気を使って、自分がビクビクするハメに。
そうなってくると彼もあなたを下に見るようになるので、よりふたりの関係に格差が生まれてしまいますよ。

定期的な「体調不良アピール」


男性の中には、ちょっと体調が悪いだけで大げさにアピールする人もいます。
年に数回ならまだしも、頻繁に「体調不良アピール」をされてしまうと、彼と一緒にいるのが面倒くさくなりますよね。
最初のうちは心配してあげていたあなたも、だんだん「またか……」という気持ちになってしまいます。
むしろ「最近寒くなってきたけれど、風邪引いてない?」とあなたを気遣ってくれる男性のほうが、心が休まりますよ。

さいごに


交際前に「この人と付き合ったら、自分が我慢しなきゃいけないことが多そうだな」とわかればいいのですが、現実には難しいもの。
だからこそ付き合う前はできるだけデートを重ねて相手のことを知る、そして交際後に少しでも理不尽な気疲れを感じたら、速やかに彼のそばを離れるようにしましょう。
(和/ライター)

yummy!

「特徴」をもっと詳しく

「特徴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ