もっと愛して!愛情表現が分かりにくすぎる彼氏から愛情表現を引き出す方法

1月18日(土)7時30分 yummy!

せっかくお付き合いをしているのだから、大好きな彼氏からは愛情表現をマメにして欲しいもの。
ですが、女性側の気持ちとは裏腹に愛情表現が分かりにくすぎる男性が多数なのが実情……
今回は、愛情表現が分かりにくすぎる彼氏から愛情表現を引き出す方法4つご紹介します。

目次

まずは自分が愛情表現


まずはあなたが愛情表現上手になってみましょう。
「○○の写真見てたらやっぱりかっこいいなと思った」「大好きだよ」「いつもありがとう」とLINEでの会話でちょくちょく褒めたり愛情表現をしてみましょう。
同じようなテンションで返してくれたら、彼からの愛情表現も引き出せるはず。

愛情表現なしで失敗したことを話してみる


過去の恋愛で自分や、元彼の愛情表現不足により喧嘩し破局した失敗があることを話してみましょう。もちろん作り話でもOK。
過去に失敗した話を聞いて、まだあなた自身がトラウマに思ってることを伝えれば、彼にも改善しなくては……という意識が芽生えるはず。
2人の喧嘩のときについつい不満として「愛情表現してくれないじゃん!」と言ってしまうのもありですが、喧嘩の最中はお互い冷静ではないですし、普段の会話でチクリチクリと愛情表現しろー!とジャブを入れた方が効果的です。

ちょっと拗ねてみる


あまりに彼の反応が薄いならちょっと拗ねてみて、「どうしたの」待ちをしてみましょう。
もし「どうしたの」さえ言ってくれなければ「いまどうしたの、待ちしてるの」と言ってみても良いです。
そこまでいえば誰でも「どうしたの」と言ってくれるはずなので、素直に「あなたからの愛情表現が分かりづらいし少なくて寂しいの」と告げましょう。

数日音信不通になってみる


ここまでしても、効果が無ければちょっと強引な手口。数日〜1週間ほど、LINEの返信をせず、電話にも出ないで音信不通になってみましょう。
再び連絡をとった時には、「あなたの気持ちが分からなくなっちゃってたの」「愛情表現足りなさすぎて心折れてた」などなど、自分の気持ちを素直に伝えることが大事です。

言葉じゃなく態度で愛を表現したいのが男心


とはいえ……言葉じゃなく態度で愛情表現したい、と考えるのが男性のセオリー。背中を見て察して、ということなんでしょうが、女子側からしたらそれだけじゃ足りないのがぶっちゃけたところですよね。
「好きじゃなきゃ一緒にいない」というのが、1番わかりやすくて大きな愛情表現なのかもしれません。
(mashu/ライター)

yummy!

トピックス

BIGLOBE
トップへ