もしも別れた不倫の元カレに新たな「彼女」ができたら?

1月19日(日)22時15分 All About

別れた相手が次を見つけるのはよくある話。ただ、相手がもともと既婚だった場合、女性たちの怒りや失望感は大きい。

写真を拡大

不倫の元カレに新たな彼女が……

女優の剛力彩芽さんの元カレ・ZOZO創業者の前澤友作氏がテレビ番組で自身のお見合いドキュメンタリー番組に出演することがわかった。別れて2カ月、女性たちからは無神経との声が上がっている。

一般的にも、別れた相手が次を見つけるのはよくある話。ただ、相手がもともと既婚だった場合、女性たちの怒りや失望感は大きい。

不倫の彼と泣く泣く別れたのに……ミチコさんの場合

ミチコさん(36歳)が、3歳年上の既婚男性とつきあっていたのは4年間。知り合ったころから「離婚する」と言いながらしない相手に絶望して別れ話を出すと、彼は泣きながら彼女をひきとめる。そんなことを繰り返していたが、4年たって、ようやく一大決心をして彼から離れた。

「つらかったですよ。別れる日はふたりで抱き合って泣きました。彼は『ミチコのことは一生忘れない。僕にとって最後の女性だから』と言っていたんです」

彼女自身も別れなければよかったと何度も後悔した。連絡してやり直したいと言おうかと思ったこともある。それでも、彼自身も「これからはミチコのためにも家庭を大事にする」と言ってくれたし、自分も新たなスタートを切らなければならないと決めていたから、歯を食いしばって耐えた。

それなのに半年後、彼女は見てしまったのだ。

「繁華街のラブホテル街をたまたま夕方、仕事で通ったんです。そうしたら目の前のホテルから彼が若い女性と腕を組んで出てきた。私はびっくりして立ち止まってしまいました。彼がぱっとこちらを見たので目が合ったんですが、あわてて彼女を促して向こうへ足早に歩いていきました。去っていくときも腕は組まれたままだった」

新しい彼女ができたのか、あるいはつきあっているわけではないのか、いずれにしても女性とラブホテルから出てきたのは事実。

「そのときも彼に連絡をとろうかと思いましたが、今さら何を言っても言われてもどうにもならない。あんな場面に遭遇したのは、私が早く彼を忘れなければいけないという啓示なんだと思うことにしました。悔しかったですけどね」

身を引き裂かれるような思いでいたのに、少なくとも彼のほうは別の女性とすでにそういう関係に踏み込む気持ちになっていたということだ。

別れた不倫相手が、妻と離婚し別の女性と再婚!? スミさんの場合

「私なんて、傷心旅行に行った先で元カレとばったり会いましたよ。しかも向こうは女連れ。なんだか自分がバカみたいに思えました」

そう言うのは、スミさん(33歳)だ。仕事で知り合った10歳年上の彼と2年間、つきあった。その2年間は本当に濃密な関係で、彼女は心身ともに彼に溺れたという。

「結婚なんてしなくていいから、ずっと彼と一緒にいたい。そう思っていました。彼も同じ気持ちだった。だけど2年たったあるとき、彼が『どうやら妻が勘づいたらしい。きみのところに何か言ってきたらすぐ連絡して』と。奥さんに訴えられるかもしれない、職場や実家の親まで巻き込まれるかもしれない。そう思ったら怖くて不安で。結局、私は別れを選択しました」

彼は「申し訳ない」と頭を下げた。新しい生活の足しにしてほしいと現金100万円をもらった。僕の愛情は本物だったんだと彼は涙ぐんだという。

「その3カ月後ですよ、彼が離婚して別の女性と結婚したと共通の知り合いから聞いたのは。何が起こったのかわかりませんでした。何股かけていたのか知らないけど、もともと家庭は破綻していたんでしょうね。私は再婚要員ではなかったということ」

だがその後の周りの噂で、彼が再婚した相手は大学時代の友人だったと聞いた。半年前に再会して、いきなり恋の炎が燃え上がったのだそうだ。彼は「運命の人と再会できた」と言っていたとか。

「私とつきあっているときはその炎が燃え上がっていたんですね。でも私と会っているときはそんなそぶりも見せなかった。そして私から別れるように仕向けた。怖い人だなと思いました」

運命の人ならしかたがないと、つきあっていた彼女には思えないだろう。男女の間には何が起こるかわからない。ただ、別れるには別れるだけの理由がある。スミさんは、彼は彼なりに自分に対して誠意を尽くそうとはしていたと、別れて1年たった今、思えるようになったという。
(文:亀山 早苗(恋愛ガイド))

All About

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ