お正月のお餅の残りってどうしてる?韓国で人気の「インジョルミトースト」がオススメ!

1月20日(土)10時14分 アサジョ

 お正月のお餅がまだ残っているという方は、韓国で人気の「インジョルミトースト」にアレンジしてみてはいかがでしょう? インジョルミとは、きな粉餅のこと。そのきな粉餅を食パンに挟んだのがインジョルミトーストで、韓国で昔から食べられているおやつですが、韓国・釜山(ぷさん)のカフェがブームの火付け役として、再び韓国で大人気になっているようです。

 作り方は簡単! フライパンにバターを溶かし、食パンをこんがりと焼きます。電子レンジでやわらかくした切り餅に、きな粉をたっぷりとまぶし、トーストで挟みます。トッピングにきな粉とハチミツをたっぷりかければ完成です。スライスアーモンドを散らしたり、バニラアイスをトッピングしても美味しいそうですよ。

 トーストの部分はカリカリ&サクサクで、中はモチモチとろり〜。この意外な組み合わせに、ハマる人が続出だとか。ハチミツではなく、日本風に黒蜜をかけても美味しそうですね。

アサジョ

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

BIGLOBE
トップへ