【訃報】女優の原知佐子さん死去。ウルトラマンや赤いシリーズなどに出演

1月20日(月)14時26分 ミドルエッジ

女優の原知佐子(本名は実相寺知佐子)さんが19日、上顎肉腫のため亡くなりました。84歳。

【訃報】女優の原知佐子さん死去

女優の原知佐子(本名は実相寺知佐子)さんが19日、上顎肉腫のため亡くなりました。84歳。

高知県出身の原さん。1955年、新東宝の「第4期スターレット」に合格後、同志社大学文学部美学美術学科を中退。故宇津井健さん主演の特撮映画「スーパージャイアンツ 宇宙怪人出現」などに出演します。その後、東宝に移籍し、映画「女ばかりの夜」では主演を務めています。
70年代には山口百恵さん主演の「赤いシリーズ」に出演。「赤い疑惑」「赤い衝撃」などでみせる”強烈なイビリ”が人気を獲得しハマり役に。以降、「東京警備指令 ザ・ガードマン」など大映ドラマの名脇役として活躍しました。 2014年に亡くなった宇津井さんとの共演が多いのも特徴でした。
赤い疑惑 DVD BOX

赤い疑惑 DVD BOX

出典 www.amazon.co.jp
夫は映画監督で東京藝術大学名誉教授でもあった故実相寺昭雄さん。実相寺さんの手掛けた「ウルトラマンシリーズ」や映画「D坂の殺人事件」などの作品にも多く出演していました。娘の実相寺吾子さんも女優として活躍しています。

葬儀は近親者のみで行う予定。喪主は長女の吾子さん。

ミドルエッジ

「原知佐子」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ