おかずとご飯を同時に調理! 時短にもほどがある自動調理鍋「ツインシェフ」

1月21日(火)7時0分 FINDERS

文:三浦一紀

最大で同時に4品のほったらかし調理が可能

最近は、炊飯器を使ってお米を炊く以外にもさまざまな調理を行う炊飯器レシピが流行中。肉じゃがやカレー、ローストビーフ、豚の角煮などなどが、炊飯器に材料を入れてスイッチを入れるだけでできる。

しかし、この炊飯器レシピにも弱点がある。それは、ご飯と同時に調理ができないことだ。ご飯もおかずも同時に作ろうとなると、炊飯器が2台必要になってしまう。

この問題を解決してくれるのが、「ツインシェフ」だ。この調理鍋は、左右2つの鍋が備わっており、2種類の料理を同時に行うことができる。これなら、カレーとご飯を同時に作るということも可能だ。

また、付属の虫プレートを使うことで、煮込み料理+蒸し料理を同時に行える。最大4種類の料理が同時に出来上がるというわけだ。

面倒な食事の用意もこれでかなり楽になるだろう。

本体サイズは幅41cm。重さは5.2kg。価格は2万4800円(税抜)となっている。

ツインシェフ(ナイサー ダイサー スマート付)

FINDERS

「調理」をもっと詳しく

「調理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ