その名も「ギガレモン」 「−196℃ ストロングゼロ」から

1月21日(火)12時30分 J-CASTニュース

ギガ級のレモン感

写真を拡大

サントリースピリッツは、「−196℃ ストロングゼロ」から「ギガレモン」を、2020年1月21日に期間限定で発売。

アルコール度数は9%



しっかりとした飲みごたえと果実味に加え、プリン体ゼロ、糖類ゼロが特長の缶チューハイシリーズから、レモンを丸かじりしたかのようなインパクトある味わいを叶えたフレーバーが登場。同社独自の"−196℃製法"によるレモンの浸漬酒を、同シリーズの「ダブルレモン」の1.6倍配合しており、レモンまるごとの味わいをしっかりと感じられるという。アルコール度数は9%。



パッケージはイエローをベースとし、"GIGA"の文字をあしらった。



希望小売価格は350ミリリットルが141円、500ミリリットル191円(税別)。

J-CASTニュース

「レモン」をもっと詳しく

「レモン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ