年間1,000万円の不労所得を3年で作る? 脱サラ投資家の書籍が発売

1月21日(火)16時18分 マイナビニュース

秀和システムは1月21日、『サラリーマンは寝ながらお金を増やしなさい』(税込1,650円)を発売した。

本書では、著者の加藤鷹幸氏がサラリーマン時代、「3年で1,000万円/年の不労所得を作った」方法を実践した経緯がストーリー形式で紹介されている。

副業には様々な種類があり、一見可能性に満ち溢れているように見えますが、そのほとんどが「多くの時間」を必要。つまり、朝から晩まで仕事で忙しいサラリーマンにとってはそもそもが取り組むことすらできない。

そこで、本書に書かれている不労所得を得るためのアプローチをたどることによって、時間がないサラリーマンでも無理なくお金を増やすことができるという。

内容は、「毎月50万円の不労所得で人生はどう変わる?」、「驚くほどにシンプルな不労所得生成ロードマップ」、「毎月黒字なのにさらに税金が戻ってくる現代の錬金術とは?」、「老後の2,000万円問題もものともしない勝ちパターン」など。

マイナビニュース

「所得」をもっと詳しく

「所得」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ