鬼束ちひろ、『SONGS』初出演決定!「書きかけの手紙」テレビ初披露も

1月21日(火)0時25分 RBB TODAY

鬼束ちひろ『REQUIEM AND SILENCE』

写真を拡大

鬼束ちひろが2月20日リリースのオールタイムベストアルバム『REQUIEM AND SILENCE』のアートワーク、封入特典、トレーラー映像を公開。さらに、2月1日放送のNHK音楽番組『SONGS』初出演が決定した。


 今作には「月光」「眩暈」「流星群」「infection」「私とワルツを」といったヒット曲はもちろん、ドラマ主題歌に採用された「End of the world」や、今作のために書き下ろされた未発表最新曲「書きかけの手紙」などが収録。また、公開されたアートワークへやトレーラー映像には、最新の撮り下ろしフォトが使用されている。

 封入特典には、本人がコンサートで使用していたマイク(サイン入り)や新曲「書きかけの手紙」本人直筆歌詞などが抽選で当たる施策も決定。応募詳細はアルバムに記載とのこと。

 ほか、出演が決まった『SONGS』では、20年の歳月を経た今だからこそ語ることができる、アーティストとしての矜持や歌にかける思いが語られるとのこと。番組では“実話”と語るエピソードをが盛り込まれた「書きかけの手紙」がテレビ初披露。「月光」「流星群」も披露される。

RBB TODAY

「鬼束ちひろ」をもっと詳しく

「鬼束ちひろ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ