「いきなり!ステーキ」今度は”いきなり社長募集”のポスターが物議

1月22日(水)18時0分 アサ芸Biz

いきなり!ステーキ

写真を拡大

 来客を求める「社長からのお願い」や「ステーキが硬い」ことを謝罪した一瀬邦夫社長直筆の張り紙が話題となった「いきなり!ステーキ」だが、新たに店内で「いきなり経営者になるチャンス!」というポスターが掲示されていることが明らかとなり、ネット上を微妙にザワつかせている。
 
「このポスターは1月中旬頃から掲示されていると見られ、SNSに次々と投稿され拡散しています。なお、ポスターには『いきなり社長システム』『訳あり店舗を運営してもらいます!』『開業資金300万円』『最低保証30万円』『想定収入 初動月収70〜100万円』などと書かれているのです」(週刊誌記者)

 これにネット上では、《開業資金300万円を払って訳あり店舗を押し付けられるってどんな罰ゲームだよ》《訳ありって不採算店よな。いきなりの不採算店って相当ヤバいのでは…》《最低保証30万って絶対給料のことじゃないだろ。こんなの応募するやついるのか》など厳しい意見が相次いでいる。
 
「『いきなり!ステーキ』を運営するペッパーフードサービスの離職率の高さから見ても、フランチャイズでも店舗を任せられる人材が欲しいというのは正直なところなのではないでしょうか。ただ、昨年10月には既存店の売上が前年比で41.4%減という厳しい数字を出しているので、今、『いきなり!ステーキ』の訳あり店を経営したいという人が果たしているのかは疑問ですね」(経済ジャーナリスト)

 どこまでが話題作りなのかは不明だが、訳あり店を立て直す勇気のある猛者が現れれば、それはそれで応援したい気もする。

(小林洋三)

アサ芸Biz

「いきなり!ステーキ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「いきなり!ステーキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ