松村北斗のピアノ演奏&白黒シャツ姿に注目集まる…「10の秘密」2話

1月21日(火)23時36分 シネマカフェ

「10の秘密」第2話 (C) カンテレ

写真を拡大

向井理が娘を誘拐された父親を演じる「10の秘密」の第2話が1月21日放送。松村北斗演じる伊達翼のピアノ演奏とシャツ姿に「ピアノ姿カッコいい」「最高じゃないか」などの反応が多数。

向井さん演じる白河圭太は妻の由貴子と離婚後、シングルファザーとして懸命に娘・瞳を育て、娘と信頼関係があると信じていたが、ある日、瞳が誘拐されたことをきっかけに娘の、さらには妻の秘密を知っていく。そして圭太もまた秘密を抱えていた…というオリジナル脚本でおくる本格サスペンスドラマとなる本作。


仲間由紀恵が圭太の元妻で弁護士の仙台由貴子役で、山田杏奈が2人の娘・瞳役で出演するほか、仲里依紗が圭太とは兄妹のような関係の保育士・石川菜七子に、渡部篤郎が由貴子の現在の交際相手で大手建設会社・帝東建設の社員・宇都宮竜二に、松村さんが瞳と親しいジャズバーのピアニスト・伊達翼に扮する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。


瞳の誘拐がきっかけで元妻・由貴子のセレブ生活が偽りで多額の借金まで抱えていることを知った圭太。ようやく連絡が取れた由貴子は瞳を誘拐した犯人の見当がついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。しかし圭太は由貴子がただならぬ事態に巻き込まれていることを察知、それが圭太と由貴子が抱える“10年前の秘密”と関係があるのでは? と問いただす。そこに同じく由貴子を探していた竜二が現れ、由貴子は動揺し逃げ出してしまう。


瞳を探すなかで、誘拐された当日にピアニストの翼と会う約束をしていたことを知った圭太は、繁華街で聞き込みしジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は走って逃げ出してしまう。翼を見つけ部屋を探す圭太だが、そこに瞳の姿はなく、翼から瞳にとって父親の存在が重荷になっていたことを聞かされる…というのが今回の展開。

今回から本格的に物語に絡んできた翼。ジャズバーでピアノを弾く翼の姿に「ジャズピアノ弾く伊達翼さん!」「ほっくん、ピアノ姿カッコいい」などの声が上がったほか、その白と黒のシャツ姿にも「白シャツも黒シャツも良い」「白シャツと黒シャツ同時に拝める第二話最高じゃないか」と興奮を抑えられない視聴者からの投稿が続出中だ。

また娘の本心を全く理解していなかった父親の圭太に「私もいややわこんな縛りつける父親なんて」などという声が上がっている。

シネマカフェ

「ピアノ」をもっと詳しく

「ピアノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ