人気駅弁が300種類以上!「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」で味わいたいご当地駅弁11選

1月22日(水)10時50分 食楽web

人気駅弁が300種類以上!「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」で味わいたいご当地駅弁11選
食楽web

 全国から厳選した300種類以上のご当地駅弁が集合する「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」が2020年1月22日(水)〜28日(火)まで、大阪・梅田の阪神梅田本店で開催されます。

 今回はご当地でしか味わえない名物弁当に加え、会場で調理する実演駅弁までバラエティに富んだ駅弁が勢ぞろい。その中から、特に注目したい11種類のご当地駅弁をご紹介します。

『米田茶店』の「かに寿司」(兵庫県 山陰本線 城崎温泉駅)

1人前1100円
1人前1100円

 2019年1月に多くの駅弁ファンに惜しまれつつ閉店した『米田茶店』。その味を継承すべく立ち上がったのが弁当の製造販売を行う『淡路屋』です。約2ヵ月間の試作の末に完成させた「かに寿司」は、見た目も味わいも当時のまま。包み紙もほぼ以前と同じものを使用しています。カニの旨みがギュッと詰まった、どこか懐かしい味わいをぜひ堪能してみてください。

『博多寿改良軒』の「博多名物かしわめし」(福岡県 鹿児島本線 博多駅)

1人前860円
1人前860円

 博多名物かしわめしを味わうならこちらの駅弁がオススメ。博多名物のコク深いかしわをたっぷり味わうことができます。明治29年創業の変わらない味を、ぜひ目の前で出来上がる実演販売でお楽しみください。

『もりべん』の「みちのく弁当の旅」(山形県 山形新幹線 山形駅)

1人前1250円
1人前1250円

 山形県の地元の食材をふんだんに使用した「みちのく弁当の旅」も、食べているだけでみちのくを旅している気分になれる秀逸な一品。後継者不足のため廃業を検討していた『もりべん』の一品を『松川弁当店』に受け継いで提供しています。山形郷土の味わいを少量ずつ、山形牛などの豊富なおかずを楽しむことができる賑やかな駅弁です。

『ぽっぽ亭』の「摩周の豚丼」(北海道 釧網本選 摩周駅)

1人前1080円
1人前1080円

 北海道の恵みがたっぷり詰まった駅弁ならこちらがおすすめ。厳選した北海道産の豚ロースを醤油ベースの伝統ダレに漬け込んだ、ジューシーな豚丼の駅弁です。炭火焼きした肉厚のロース肉は、噛めば噛むほど肉汁があふれ出します。そこに30年以上継ぎ足した特製タレがベストマッチ! ガッツリ系の駅弁が好きな人は、迷わずどうぞ。

『うえの』の「あなごめし」(広島県 山陰本線 宮島口駅)

1人前2160円
1人前2160円

 100年以上の歴史を持つ広島・宮島の老舗『うえの』からは、大人気のあなごめしが登場します。アナゴの出汁で炊き上げたごはんの上に、特製タレで香ばしく重ね焼きした焼きアナゴをたっぷり敷き詰めた、贅沢すぎる一品です。明治の創業当時から継ぎ足されている特製タレは、香りだけで食欲をそそります。

『いかめし阿部商店』の「いかめし」(北海道 函館本線 森駅)

1人前780円
1人前780円

 昭和16年創業の『いかめし阿部商店』が提供するのは、もちろん名物の「いかめし」。生イカに生米をたっぷり詰めて甘辛く炊き上げた、イカ漁が盛んな函館ならではのご当地グルメです。もちもち食感と鼻から抜けるイカの風味は、一度食べたら忘れられなくなること必至です。

『壺屋弁当部』の「稲荷寿司」(愛知県 東海道本線 豊橋駅)

1人前580円
1人前580円

 『壺屋弁当部』の「稲荷寿司」は、昔から多くの人に親しまれる深い味わいが魅力の一品です。一口食べるごとに味わえる、油揚げの濃い風味が食欲をそそります。

『新杵屋』の「牛肉どまん中」(山形県 奥羽本選 米沢駅)

1人前1250円
1人前1250円

 肉好きのみなさま、お待たせしました! 米沢の恵みがたっぷり詰まった、自慢の肉駅弁がこちら。山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ、その上から甘辛く味付けした牛そぼろと牛肉煮を敷き詰めたボリュームたっぷりの一品です。今では全国的にも人気となった駅弁をぜひご賞味あれ。

『丸政』の「元気甲斐」(山梨県 中央本線 小淵沢駅)

1人前1600円
1人前1600円

 1985年に誕生し、今なお多くの人に愛されている山形県の駅弁が、こちらの「元気甲斐」。昔ながらの贅沢な経木折詰の二段重ね弁当が人気で、それぞれの重に詰まっているおかず選びが楽しい一品です。味わい深い「奥州煮」や「栗としめじのおこわ」など、一つ一つ丁寧に作られ、素材を活かした品の良い味わいが特徴です。

『鯨専門店 くらさき』の「ながさき鯨カツ弁当浦上そぼろ」(長崎県 長崎本線 長崎駅)
『有田テラス』の「有田焼カレー新三種のチーズ盛(佐賀牛添え)」(佐賀県 佐世保線 有田駅)

1人前1300円、1人前2160円(※各日販売予定数200)
1人前1300円、1人前2160円(※各日販売予定数200)

 珍しい食べ比べができる駅弁が、『鯨専門店 くらさき』と『有田テラス』。それぞれ、鯨料理とチーズの食べ比べをすることができる贅沢な駅弁となっています。人気弁当のため、食べたいと思う人はぜひお早めに!

『JR九州 特急かわせみ やませみ号』の「球磨の色彩弁当」

1人前 1300円(つぼん汁なし)
1人前 1300円(つぼん汁なし)

 熊本の旬の食材をふんだんに使用した、作り手のおばちゃんたちの温かみを感じられる駅弁がこちら。車内販売限定の貴重なお弁当で、おにぎりや魚介類・山菜など、美味しいものが揃った一品です。車内から見える景色を想像しながら、お弁当とゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・

 駅弁界のレジェンド的定番から、今話題の気鋭の駅弁までが一堂に会する「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」、ぜひお出かけしてみてください。

●DATA

阪神の有名駅弁とうまいもんまつり

期間:2020年1月22日(水)〜1月28日(火)
時間:10:00〜20:00/ 最終日 10:00〜16:00
会場:阪神梅田本店 8階催場(大阪市北区梅田1丁目1)
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/ekiben/index.html/

食楽web

「駅弁」をもっと詳しく

「駅弁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ