ありえないほど評価が高いアナウンサー富川悠太! 『報ステ』古舘の後任としての任期は決定済み?

1月22日(金)8時0分 tocana

※イメージ画像:テレビ朝日 アナウンサーズ 富川悠太より

写真を拡大

 古館伊知郎の『報道ステーション』降板が決まり、4月以降の新メインキャスターとしての就任が発表されたテレビ朝日の富川悠太アナウンサー。これまでも同番組で活躍してきたが、一体どのような人物なのか。彼を知る業界関係者に話を聞いた。

「性格は一言でいうなら真面目です。ただ、堅物という意味ではなく、愛想もいいですし、飲み会などにも参加します。その一方で2006年に結婚した奥さんとの間にふたりの子どもがおり、家庭ではよき夫、よきパパとして過ごし、家事や育児もこなすイクメンでもあります」(テレビ局関係者)

 まさしく絵に描いたような理想的サラリーマンの姿だろう。さらに、こんな声もあった。

「以前までは富川さんはFacebook上で自分の日常を書き綴っていました。そこには仕事の話もありましたが、圧倒的に多いのは家族の話でしたよ。特にお子さんと出かけた際には、その写真などもアップしていて、微笑ましい姿を見ることができましたね。今後はメインキャスターになってしまったため、惜しまれつつも公開するのをやめてしまったようですが…」(テレビ番組スタッフ)

 たしかに子どもの写真は掲載しにくくなるかもしれないが、いずれにしても家庭を大切にする人間であることには変わりがないだろう。また、仕事に関しては、こんなエピソードも聞かれた。

「『報ステ』で取材した難病の少女などに感情移入して、番組内で扱ったあとも連絡を取ったり、SNS上でその後の情報を発信したりしていました。やはり、自分も親だからか、そういう優しさは見受けられます。今後もその思いを忘れずにメインキャスターを務めることができれば、視聴者からの支持も得られるのではないでしょうか」(同)

 このように、現在のところ悪い評判は全く聞かれず、むしろこれまでにないほど高評価な富川アナだが、就任後の話については、こんな意見もある。

「実は、富川さんのメインキャスターは一時的なものともいわれています。そもそもテレビ朝日としては古館さんの契約延長が既定路線であり、続投を説得できると考えていたんです。しかし、古館さんの意思が固く、さらに2015年内に降板を発表することになったため、後任選びが間に合わなかった。そのため、急遽アナウンサーでしのぐということになったわけです」(テレビ局関係者)

 この関係者によれば富川アナはあくまでも穴埋めであり、今年10月もしくは来年4月のタイミングで正式な新キャスターの就任という段取りが組まれるらしい。だが、清潔感があり、スキャンダルの心配もない富川アナだけに、4月以降の放送で人気を獲得すれば、そのまま続投する可能性もあるだろう。いずれにしても4月からの活躍に期待したい。
(文=吉沢ひかる)

※イメージ画像:テレビ朝日 アナウンサーズ 富川悠太より

tocana

「アナウンサー」をもっと詳しく

「アナウンサー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ