【モテ系ファッションの罠】モテ服を意識するとモテなくなるワケ

1月22日(月)11時0分 yummy!

「この冬、○○がモテる!」
「モテ系ファッションの決定版! デキる男子が好きな服特集」
こういった特集が女性誌で組まれることって多いですよね。
こういったモテ系ファッションを身に着けることで、モテ度がアップする人もいるでしょう。
ですが、人によっては、モテ系ファッションをすることで、逆にモテなくなる人もいます。
今回は、モテ系ファッションがモテを遠ざけるワケについて解説していきます。

モテ系ファッションとは?


モテ系ファッションとは、男性にモテることを意識したファッションのことです。
雑誌によって、提唱しているモテ系ファッションは異なりますが、ワンピースや膝丈スカートなど、お洒落過ぎず、個性的すぎない、保守的な女子アナのようなファッションが多いようです。
そんなモテ系ファッションは、身に着けることでモテる、とされていますが、実際にはモテ系ファッションを意識しすぎることで、モテを遠ざける、というパターンもあります。

モテ系ファッションがモテを遠ざける理由①似合っていない


まず第一に、「モテ系ファッションが似合わない人もいる」という問題です。
モードなカッコいい系ファッションなら、めちゃくちゃかっこよく着こなせる、という人の場合でも、モテ系ファッションが似合わないことはあります。
モテ系ファッションが、一部の女性を可愛く見せる効果があることは確かでしょう。ですが、万人に似合うとは言えないのです。そのことに気が付かず、「モテ系ファッションだから」という理由で着ている人のなかには、実は似合っておらず、そのため、モテを遠ざけている場合があります。

モテ系ファッションがモテを遠ざける理由②個性が死ぬ


また、モテ系ファッションをしている女子が多いコミュニティでモテ系ファッションをしてしまうと、「全員同じ」「無個性」と見られてしまう可能性があります。
人が惹かれるのは、その人の個性です。
隣にいる女性と変わらないのであれば、あなたの魅力はアピールできなくなります。
モテ系ファッションを着ている女性が周りにいるときこそ、自分なりの服装をすれば輝くことができるのですが、それに気が付かずモテ系ファッションを続けてしまうと、逆にモテなくなってしまうのです。

モテ系ファッションがモテを遠ざける理由③本人がワクワクしていない


モテ系ファッションを、「好きだから」「可愛いから」「自分に似合うから」という理由ではなく、それが「モテ系ファッションだから」という理由で選んでいる場合、本人はその服を着ることにまったくトキメいていない、ということです。
自分の好きな服を着るとき、そのトキメキ、ワクワクは女子を輝かせます。
トキメいていないモテ系ファッションは、その輝きを失わせることになりかねません。

モテ系ファッションがモテを遠ざける理由④パッケージと中身が違いすぎる


モテ系ファッションはコンサバなファッションになりがちです。
中身が個性的な女子の場合、「保守的で女の子らしい子かと思って好きになったけど、実は違った」という悲劇を引き起こしてしまいかねません。
ファッションは自分の個性の表明でもあります。
自分の内面を表していないファッションは、恋愛を短命にしてしまう危険性があります。

本当のモテ系ファッションとは?


モテ系ファッション、と雑誌などで紹介されているファッションは、すべての女性を輝かせ、モテさせるファッションではありません。
本当にモテるファッションとは、
・自分が好き
・着ていてトキメク
・自分の個性を表している
そんなファッションのことです。
自分の魅力・好みを知って、画一的なモテ系ファッションではなく、自分だけのモテ系ファッションを確立しましょう。
今来 今/ライター

yummy!

「ファッション」をもっと詳しく

「ファッション」のニュース

BIGLOBE
トップへ