ずっとイチャイチャしてたい!男性が添い寝している時、女性にされたい4つのこと

1月23日(木)0時30分 モデルプレス

男性が添い寝している時、女性にされたい4つのこと/photo by GAHAG

写真を拡大

【モデルプレス=2020/01/23】彼とベッドに入ると、くっついて添い寝をする流れになりますよね。そんな時、ただ彼にくっついているだけではもったいない!添い寝している時だからこそできるイチャイチャをやりたいものです。今回は、男性が添い寝している時、女性にされたい4つのことをご紹介します。

♥体をトントンとする

小さい子供が寝る時に優しく体をトントンとする…という状況がありますよね。

男性の中には女性からトントンと優しく体を触られると安心してぐっすり眠れる…という人もいます。

肩や腰まわり、背中などを優しくトントンと触ってみましょう。

あなたの優しいトントンに彼もキュンキュンが止まらなくなるはず。

似たような行動としては頭をポンポンとするというのも挙げられるのでやってみましょう。

♥耳やほっぺに軽くキスをする

一緒に寝ているシチュエーションであれば彼の方に体を向けてみてください。

あなたしか見ることが出来ない彼の寝顔を見たらきっとキスしたいという気持ちになるはずです。

そんな気持ちを行動に移してストレートに彼にキスをしてみると良いですね。

耳やほっぺなどはキスしやすい部分になるのでしてみると、胸キュン度が増します。

彼も好きな女性からキスをされたらドキドキして寝るどころではなくなるかも…!

♥グッと足を絡める

ハグをしたり手をつないだり…といった行為も良いですが、彼のことをよりドキドキさせたいのであれば足をグッと絡めてみてください。

ハグや手を繋ぐという行為以上に、彼のことを独占したいというアピールをすることが可能です。

添い寝している時だからこそできるスキンシップなので、彼のことが好きという気持ちをもっと伝えたいという女性は体をくっつけてグッと足を絡めてみてはいかがでしょうか。

♥小声で「あのね、好きだよ」と言う

なかなか男性に対してストレートに「好き」なんて言えない人もいるはず。

しかし、添い寝をしている時は起きている時のイチャイチャに比べてよりムードが出ているものです。

そんな時、空気に任せて彼に「あのね、好きだよ」と言っちゃいましょう。

ポイントは「あのね」と前置きをしてワンテンポ空白を作ること。

気持ちを伝えることに対して緊張していることが伝わるため可愛らしさを演出することができます。

もしかしたら普段、愛情表現をしない彼も「好き」って返してくれるかも?

今回は、男性が添い寝している時、女性にされたいことをご紹介しました。

彼と一緒にベッドに入ると、いつもとは違う気分になるもの。

その気分に身を任せて、添い寝している時のイチャイチャを楽しんでみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「子供」をもっと詳しく

「子供」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ