【センター試験2018】追・再試験受験状況、科目別受験者数など

1月23日(火)17時15分 リセマム

平成30年度(2018年度)大学入試センター試験の追試験受験状況

写真を拡大

大学入試センターは2018年1月22日、平成30年度(2018年度)大学入試センター試験の追・再試験受験状況を発表した。追試験は受験許可者480人、8科目について実施。再試験は受験者36人、4科目について実施した。

 大学入試センター試験の追・再試験は、2018年1月20日・21日の2日間にわたり、それぞれ行われた。追試験は疾病・負傷、事故などの事由により受験できなかった者を対象に実施。再試験は、雪・地震などによる災害や交通トラブル、試験実施上の事故などにより、本試験が所定の期日に実施・完了できなかった者を対象に実施する。

 追試験の受験許可者は全国計480人。会場は東日本が東京芸術大学と千葉工業大学、西日本が大阪教育大学。科目別受験者数は「地理歴史・公民」285人、「国語」318人、「外国語(筆記)」333人、「リスニング」322人、「理科I」69人、「数学I」274人、「数学II」241人、「理科II」208人だった。

 再試験の受験者数は全国計36人。再試験の会場は横浜国立大学、新潟経営大学、立命館大学(びわこ・くさつキャンパス、大阪いばらきキャンパス)、明星大学、大阪学院大学、愛媛大学。科目別受験者数は「地理歴史・公民」3人、「外国語(筆記)」13人、「リスニング」13人、「数学I」7人だった。

リセマム

「受験」をもっと詳しく

「受験」のニュース

BIGLOBE
トップへ