箱根そば5杯目 【EKISOBA102】

1月23日(木)11時30分 鉄道チャンネル

小田急全駅撮影の最終日です。70駅に5日間かかりました。箱根そばも5杯目です。今日のお昼は多摩線小田急永山駅の箱根そばです。

これだけメニューが並ぶと悩んじゃいますよね。「季節のおすすめ」スタミナそばは食べました。今日は定番のかき揚げ天にしようかな、と思っていましたが、豚天と花椒(かしょう)エリンギそば(530円)を選びました。

花椒(ホアジャオ)は麻婆豆腐の辛味ですね。筆者は京都のチリメン山椒が大好物なのですがブランドモノは高価なのが欠点。それで自分で作っちゃうことにしていて、山椒の実が手に入れば最高ですが粉山椒で作っても美味しくできます。ところが、某日粉山椒を切らしていたのです、何故か花椒(ホアジャオ)が冷蔵庫にあったのでこれでチリメン山椒を作ってみたのです。その結果、その辛さに飛び上がったのです。香りも異なっているので四川風のチリメン花椒(ホアジャオ)になったのでした。その後? 粉山椒で作ってます。(笑)

それで頼んだ豚天と花椒(かしょう)エリンギそば。

豚天にピリッと爽やかに辛い花椒(かしょう)エリンギを絡めて食べるとなかなかイケました。日本そばとの組み合わせは不思議な味と香りでした。美味しいですよ。

食後は小田急永山駅の南側の喫煙所で一服しましたが、またワザワザ囲いの外で喫煙している人が複数いました。「喫煙者の民度が低いという証左」だと嫌煙の方から言われそうですね。「喫煙は柵の内側でしてください。ルールを守らないと喫煙所は維持できません。」とハッキリ掲出されているのに、何故この程度のルールが守れないのか理解に苦しみます。しかも、こういう人に限って携帯灰皿を持っていないのです。平然と吸い殻を踏み消して去ってゆきます。民度以前に最低限のモラルすら無いのですね。悲しいな。

(写真・記事/住田至朗)

鉄道チャンネル

「そば」をもっと詳しく

「そば」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ