「CAT新幹線」が登場、2/1から博多〜熊本〜鹿児島中央で運行 キャタピラー社ラッピングで九州を元気に

1月23日(木)18時0分 鉄道チャンネル

CAT社の建機と現場のHEROが九州各地で活躍する躍動感とともに、春の到来を印象づけるコーポレートカラー「CATイエロー」をあしらったラッピングイメージ 画像:JR九州

名称は「CAT(キャット)新幹線」

「CAT(キャット)新幹線」といっても猫じゃありません。Caterpillarの「CAT」です。

これは「キャタピラー九州(株)」に建設機械を供給する「キャタピラー社」の九州新幹線800系(1編成6両)ラッピングトレイン。運行期間は2020年2月1日(土)〜4月末日予定。運行区間は博多〜熊本〜鹿児島中央、「つばめ」と一部の「さくら」として運行します。

運行初日は博多駅11時41分発つばめ321号で出発式を行うほか、当該列車の利用者先着200名に”CATイエロー”にちなんだイエローチューリップの一輪花をプレゼント。

今回の企画は熊本地震などの自然災害からの復興現場はもちろん、九州各地の様々な現場の第一線で活躍している皆様=HEROを応援したいというCAT社と、「九州を元気にしたい」というJR九州グループの思いがラッピング新幹線となって結実したもの。

鉄道チャンネル編集部

鉄道チャンネル

「九州」をもっと詳しく

「九州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ