乱用禁止! 男性をキープしておく小悪魔テクニック

1月23日(水)21時30分 yummy!

いつでも一軍に入れられるよう、都合のいい男性をキープしておきたいと思ったことありませんか?
思い通りに男性を繋ぎ止めておくのは難しいですが、たとえ男の敵になってでもキープ君を作りたいなら、コツさえつかめばキープできないこともありませんよ。
そこで今回は、男性をキープしておく小悪魔テクニックをご紹介。
キープばかりして災難に見舞われないよう、乱用は禁止ですよ。

男性をキープするなら…まずは好きになってもらうこと


男性をキープしたいなら、まずは男性から好きになってもらわないことには何も始まりません。
好意を抱く男性をキープするにしても、間違ってもあなたが本気にならないようにするのがコツ。
また、「モテない」「色目を使えない」「誘うことができない」ようでは、男性をキープすることは難しいので、今コラムでは男性を落とす術を省きますが、まずは男にモテる努力が必要ですよ。

短期間なら気のある素振りで十分


キープしておく期間が短期間なら、定期的に“気のある素振り”をするだけで十分です。
あなたのことを好きな男性に対してというのが前提ですが、彼の好意に対して定期的に好意を示し、「付き合えるかも?」「彼女も俺のこと好きなのかな?」と思わせれば、短期間なら都合のいいキープ君になってくれると思いますよ。
恋のレシピは、笑顔を振りまき、好意をそれとなく伝え、態度を他の男性と差別化するだけ。
そうしたら、他の女性になびかない、言うことを聞いてくれるキープ君の出来上がりです。

長期間なら…肉体関係を持ちつつ一定の距離を置く


いくらあなたを好きな男性でも、気のある素振りだけでは長期間キープしておくには難しいです。
よほどあなたのことを好きなら別ですが、都合良くいつまでも待つ男性はいないため、長期的にキープしたいなら、“肉体関係”を持つ方がいいでしょう。
ただし、一度肉体関係を持ってしまうと、「手に入れた!」と思ってしまう男性もいるので、肉体関係を持つのは、あくまでも彼を本気にさせるためで、肉体関係は持っても一定の距離を置き、“完全に手に入れていない状況”を作り出しましょう。
彼は勝手にあなたを彼女と思うかもしれませんが、彼の都合に合わせて会うようなことはせず、自分の都合のいい時にだけ呼び出し、“肉体関係は最小限にとどめる”のがコツです。
最初は彼も戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば問題ありませんし、彼が本気になればあなたの思うままに動き、面白いほど言うことを聞いてくれるようになるので、長期的にキープしておきたいなら、この手で攻めてみるといいですよ。

さいごに


あなたに夢中になる男性が現れるほどモテないことには始まらず、素質も関係してくるので、誰にでもキープ君を作れるかと言えば難しいと思いますが、それらの条件がそろっている方は、何人もの男性をキープできるようになれると思うので、お試しあれ。
(瀬戸 樹/ライター)
Photo by. Pixabay

yummy!

トピックス

BIGLOBE
トップへ