レゴでフルサイズのピックアップトラックとか無茶振りすぎない? でも33万個のブロックで『シボレー・シルバラード』を作っちゃいました

1月24日(木)16時0分 ガジェット通信

レゴでフルサイズのピックアップトラックとか無茶振りすぎない? でも33万個のブロックで『シボレー・シルバラード』を作っちゃいました

写真を拡大

米自動車会社のシボレーが、現在デトロイトにて開催中の北米国際自動車ショー(North American International Auto Show)で、『レゴブロック』製のフルサイズピックアップトラック、『シボレー・シルバラード』を公開しました。

これは、『シボレー・シルバラード』も登場予定の、映画『レゴ ムービー2』(日本では今年3月公開予定)のプロモーションの一環。『レゴブロック』でできた原寸大の『シボレー・シルバラード』は、18名のレゴ職人が2000時間以上(日数だと83日以上)という膨大な時間をかけ製作されました。使用された『レゴブロック』はなんと33万4544個。

Full-Size LEGO® Silverado | Chevrolet (YouTube)
https://youtu.be/iTw8MHmPKUI

『レゴブロック』製の『シボレー・シルバラード』の製作過程は、タイムラプス動画として『YouTube』で公開されています。まるで3Dプリンターでプリントアウトしたかのような製作過程ですね。フルサイズピックアップトラックだけあって、高さ1.8メートル超、長さ6メートル超、重さ1500キロと、重量級のサイズ感です。

ズームで見ると、3Dドット絵にしか見えない。

残念ですが、この『シボレー・シルバラード』は、以前紹介したレゴ製『ブガッティ・シロン』のように走ることはできません。

レゴブロックで再現した実物大の『ブガッティ・シロン』が走る スピードは遅いけど
https://getnews.jp/archives/2074388

※画像とソース:
https://media.chevrolet.com/media/us/en/chevrolet/home.detail.html/content/Pages/news/us/en/2019/jan/0119-lego.html

—— 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

—— 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「シボレー」をもっと詳しく

「シボレー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ