男性が好きな人を前にすると甘えん坊になる理由・4つ

1月24日(金)20時0分 ハウコレ



普段はどんなにクールな旦那さんも、大好きな奥さんを前にすると甘えん坊になる・・・・・・なんて話、たまに聞きますよね。


好きな人と一緒にいると妙に優しくなったり、表情が穏やかになる人は少なくないでしょう。それが恋愛の効果といえば確かにその通りですが、これらの行動には男性のちょっと複雑な深層心理が関係していそう。


今回は「男性が好きな人を前にすると、つい甘えん坊になる理由」をまとめてみましたのでご紹介します。


■1.彼女を信頼しているから

「男って格好つけたがりだから、自分の弱みを人に見せたくないんだと思う。そんな弱みを見せられるのは、それだけ相手を信頼している証拠じゃないかな」(23歳/男性/メーカー)


小さい頃から「男なんだから簡単に泣いちゃいけない」と育ってきた男性。些細なことで弱音を吐くのは、「格好悪い」「情けない」と考えてしまう人が少なくないようです。


そんな男性が好きな人に甘えられるのは、相手のことを心の底から信頼しているから。良い所も悪い所も把握してくれていることで、彼女の前では変に格好つける必要がないからでしょう。


彼との関係が上手くいっているかどうかは、彼が甘えてきてくれるかどうかがひとつの基準になりそうですね。


■2.たまには男性の荷を下ろしたいから

「単純にストレスが溜まっているっていうのはありそうだ。俺も仕事で疲れていると『構ってくれ〜!』って、彼女に癒しを求めることよくあるので」(24歳/男性/製造)


あなたも仕事で疲れていると、誰かに「お疲れ様」「今日もよく頑張ったね」といった、優しいひと言をかけてもらいたい、なんてことはありませんか?
男性の場合も仕事の責任が増えたり、仕事の量が増えたり・・・・・・といった影響で、つい彼女に甘えたくなるようです。


こういったときは、素直に彼を癒してあげると、あなたの存在感がさらに特別なものになりそうですね。


■3.女性に母性を求めているから

「男性ってマザコン気質なところがあるから、心のどこかで母親のように優しく受け止めてくれて、甘えさせて欲しいって、女性に思ってるんだと思います」(23歳/女性/派遣)


結婚相手となる女性に、母性を求める男性は少なくないもの。男性は女性以上に繊細な人が多いので、どこか自分にはない逞しさや、母親のような包容力のある人に惹かれやすい傾向にあるようです。


彼との結婚を考える際は、こうした母性あふれる女性を目指してみると、彼の甘えを引き出すことができ、彼も前向きにあなたとの結婚を意識するのでは?


■4.基本的に幼い部分があるから

「私は、男性は基本的に甘えん坊が多い気がします。いつまでも子供っぽいからかな。女性の方が実年齢よりも上な人が多いっていいますし」(24歳/女性/事務)


「男はいつまでたっても子ども」というのは、こういうことなのかも。もし彼がどこか寂しそうな表情をしていたり、甘えたいという雰囲気を出していたら、普段の自分の行動をちょっと見直してみて。


素っ気ない態度を取ってしまったり、彼を構うことを放置していた・・・・・・なんて可能性があるかもしれませんよ。


■おわりに

男性が好きな人に甘えるというのは、何かしらの理由があることが多いものです。
「もう甘えん坊だな〜」と感じる他にも、彼の気持ちの変化に気付いてあげられるきっかけにしてみるといいかもしれませんね。(柚木深つばさ/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「たま」をもっと詳しく

「たま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ