育毛中の人集まれ! あの「髪毛黒生駅」に期間限定育毛列車「黒髪祈願号」が登場

1月24日(火)17時0分 Jタウンネット

千葉県を走る銚子電気鉄道の駅の1つ、「髪毛黒生(かみのけくろはえ)駅」は、頭髪に悩む人々が、神頼みとばかりにおとすれるスポットだ。本来の名称は「笠上黒生(かさがみくろはえ)駅」だが、2015年12月にスカルプケア商品の製造を行うメソケアプラス(東京都港区)がネーミングライツを取得し、現行の名称となった。


以前Jタウンネットでも報じたこちらの駅だが、なにやら更なる催しが行われるという。それが「髪毛黒生・黒髪祈願号」の運行だ。これでもんかと言わんばかりの増毛感だが、これは一体———?


期間限定で走る育毛祈願電車


いくら手をかけていても、将来はどうなるかは分からないのが頭髪。父や祖父の荒れ果てた姿を目にし、戦々恐々としている男性も多いのではないだろうか。


そんな神頼みとも言える「髪毛黒生駅」は、縁起の良さに加えてインパクトもある名称のため、ツイッターでも駅を訪れたという報告が投稿されている。


第二のハゲの聖地である髪毛黒生駅に到着。これで生え際の心配は無くなった。 pic.twitter.com/Ge2nJi4TP9
- さろるんかむい (@giugiaro117) 2017年1月2日

噂の髪毛黒生駅 pic.twitter.com/yPr8FbkY1P
- さかな (@fish8625) 2016年12月24日

そんな駅を走るのが、なにやら霊験あらたかな印象を受ける「黒髪祈願号」だ。年末年始に設置した初詣用の看板が好評だったことを受け、日本初の育毛をテーマにした特別列車として運行している。



「黒髪祈願号」は、2017年1月23日から2月27日までの期間限定で、銚子駅から外川駅までを毎週2日間運行する。


「黒髪祈願号」の運航ダイヤは、銚子電鉄公式サイトで公開されている。

Jタウンネット

「ネーミングライツ」をもっと詳しく

「ネーミングライツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ