奥手な女子でも大丈夫! 男性に好意を伝える恋愛テクニックとは?

1月24日(金)14時30分 yummy!

感情表現が苦手で、喜怒哀楽が表に出ない。
恥ずかしがり屋で気を遣いすぎるあまり、人にうまく頼ることができない。
そんなシャイな女子でも、人並みに恋愛をするものです。
では、いったいどうやって、気になる彼に自分の気持ちをアピールすればいいのでしょうか。
筆者の身の回りにいる、人見知り女子たちに聞いてみました。

シャイな女子の恋愛テク その1:聞き上手な女子を目指してみる


「小さい頃から、自分の意見を言うのが苦手だった私。そこで意識したことは、相手の話をちゃんと聞くということ。少しくらい口下手でも、しっかりと相づきを打って、きちんと相手の目を見て話せば『この子には話しやすいな』と、男性から好感をもってもらえる」(26歳/事務)

シャイな女子の恋愛テク その2:偶然を装って同じお店に行く


「私の友人もすごくシャイでしたが、彼の通っている飲み屋をリサーチして、何度も足を運ぶ努力をしたそうですよ。偶然を装って会うので、彼からは『君も、この店の常連だったんだね』と言われちゃったりして。今はふたりの関係も進展して、付き合う一歩手前らしいです」(30歳/IT)

シャイな女子の恋愛テク その3:相づちを打つときに、わざと方言を出す


「普段から表情が顔に出ない私ですが、気になる同僚と話すときは、わざと方言を出すようにしています。当然、相手からは『あれ、方言出るんだね』と言われるんですが、そのときは『××くんと話していると、安心してつい……』と、ひと言。これで、好意をもっていることは絶対気づきます」(28歳/医療)

シャイな女子の恋愛テク その4:別れ際、相手の姿が見えなくなるまで見送る


「仕事が終わって、駅の改札口で彼と別れるとき。普段なら『じゃあ、また明日』と帰るところを、その日から相手の姿が見えなくなるまで、見送ることにしてみたんです。彼もそれに気がついてから、帰り際はいつも後ろを振り返って、バイバイし合うのが習慣に。それ以来、彼との距離もグッと縮まった気がします」(29歳/広告)

シャイな女子の恋愛テク その5:メールは絵文字よりも速度に気を配る


「好きな人のLINEって、絵文字や言葉遣いに力を入れて返信が遅くなりがち。だから、私は彼からのLINEはなるべく早く返すように心がけています。早く返したほうが仕事もできると思われるし、プライベートでも『ひょっとしてコイツ、俺に気があるのかな?』と思わせることができるので」(31歳/製造・メーカー)

積極的になれる部分でポイントを稼ぐ!


シャイで気遣い症の女子は、つい恋にも臆病になりがちです。
でも、積極的になれるところでアピールをすれば、きっと片思いの彼もあなたに興味を示すはず。
内気だからと諦めずに、ぜひご紹介したテクニックを使って、気になる男性をゲットしてくださいね。
(柚木深つばさ/ライター)

公開日:2013年2月14日
更新日:2020年1月24日


yummy!

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ