一時期は天狗になり仕事が激減⤵『佐藤仁美』若い頃から人気ドラマの常連で元カレも凄い!!

1月25日(土)5時0分 ミドルエッジ

最近では瘦せてスマートになり結婚もされた佐藤仁美さん。過去の出演ドラマや映画などみると数々の人気作品に出演されています。そんな佐藤さんを若い頃から追ってみました。

佐藤仁美 プロフィール

 (2162899)

出典 www.horipro.co.jp
本名佐藤 仁美
生年月日1979年10月10日(40歳)
出生地愛知県春日井市
職業女優
ジャンルテレビドラマ・映画・舞台
活動期間1995年 -
配偶者細貝圭
事務所ホリプロ

生立ち〜デビュー

「海がきこえる」より

「海がきこえる」より

出典 www.letao.com.tw
1979年10月10日4人姉妹の末っ子として生まれた佐藤さん。
小学生のとき両親が離婚され父親に引き取られたそうです。
父親は愛知県内で新聞販売店の経営をしており転勤が多く、小学校だけで4校に通ったと言います。

中学生の時、NHK『中学生日記』に生徒役(役名本名同一)で出演、これが役者としての原点となり 1995年、愛知女子高等学校在学中に第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界デビューを果たします。
同年『海がきこえる』でテレビドラマ初出演。

上京し転校

愛知女子高等学校(現在 啓明学館高等学校)から東京の堀越高校へ転入。
因みに、堀越高校時代は堂本剛さんやともさかりえさん、山口紗弥加さん、水樹奈々さんらと同級生だったとか。

イグアナの娘

1996年上京して直ぐにドラマ『イグアナの娘』で主人公の青島リカの親友・三上伸子役に抜擢され注目を集めています。

また同時期に愛知銀行のイメージガールに起用されています。

賞を総ナメ!

バウンス ko GALS より

バウンス ko GALS より

出典 www.amazon.co.jp
1997年には、原田眞人監督の映画『バウンス ko GALS』で主演、同年のブルーリボン賞新人賞。
キネマ旬報新人女優賞。
翌年のヨコハマ映画祭の最優秀新人賞を獲得。

更には1999年、竹内結子さんが主演した連続テレビ小説『あすか』で、ヒロインのライバル役を演じ幅広く知られる様になりました。

人気ドラマの常連に

海がきこえる〜アイがあるから〜(1995年) - 武藤里伽子役。
イグアナの娘(1996年)では菅野美穂さんの親友 - 三上伸子 役。
翼をください!(1996年)では籐子の異父妹役。
サイコメトラーEIJI(1997年)狙われたアイドルでは赤樹リエ 役。
ビーチボーイズ(1997年) - では広末涼子さんの親友役の真下裕子 役。
ボーイハント(1998年) - 森井真美子 役。
おそるべしっっ!!!音無可憐さん(1998年) - 林郁美 役。
スマートモンスターズ(1998年) - 有明ハルミ 役。
凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家(1998年) - 小椋沙江子 役。
ボーダー 犯罪心理捜査ファイル(1999年)では如月吹雪 役。

※人気ドラマに数多く出演されてヒロインの親友役が多いのですが、主人公やヒロイン役が無いのが残念ですね。

元カレもスゲー!!

若い頃から清純派と言われモテていた佐藤さん元カレがV6の岡田准一さんだと言われています。

何でもV6の岡田さんは同じ堀越高校の1つ後輩にあたるそうです。
 (2162994)

生年月日1980年11月18日(39歳)
出生地 大阪府枚方市
職業アイドル・俳優・歌手・タレント
ジャンル映画・テレビドラマ・CM
活動期間1995年 -
活動内容1995年:V6/Coming Century、歌手デビュー
配偶者宮﨑あおい(2017年 - )
出典 www.johnnys-net.jp
「佐藤の元カレはV6の岡田准一。岡田ファンの間では有名な話で、大阪生まれの岡田が上京してから初めてできた彼女が佐藤なんです。
しかも別れを切り出したのは佐藤で、周囲には岡田のことを『つまらない男』と愚痴っていたという噂まであります。(女性誌記者)
出典 佐藤仁美が自慢した「元カレの大物俳優」は岡田准一で決定!? (2017年10月6日) - エキサイトニュース

20代後半で天狗になり仕事が激減⤵

「今夜くらべてみました」(日本テレビ)に登場。天狗になっていた過去を振り返った。
数々の人気ドラマに出演してきた佐藤。
「清純派と言われてかわいかったですよ」と当時を自画自賛した佐藤だが、20代前半から半ばの頃は天狗になっていたといい、「マイク付いてるから聞こえるってわかってるのに『どうして誰もお茶持ってこないんだ』とか」「飲み屋に行くとお客さんが皆チヤホヤしてくれて奢ってくれるんですよ。
『バカだなー!』と思って」と当時のエピソードを告白した。
「運よく定期的にずっと仕事があったから、勘違いしちゃって」と苦虫を噛み潰したような顔で語った佐藤だが、「20代後半の頃1年半ぐらいあまり仕事がなくて『干されたのかもしれない…。今まで態度が悪かったからだ』と思って……」と態度を改めたという。
出典 女優・佐藤仁美、天狗になっていた過去を告白 | RBB TODAY
その頃の佐藤さん仕事が減って、やる事も無く、ぼーっとしたりクロスワードパズルや戦国無双をやる日々だったといいます。

激太りでおばちゃん役

仕事が激減し暇になると元来の体質に加え酒豪のため飲み歩き体重の増減が激しく、30代に入った頃から佐藤さんは激太りし始めました。

その為、佐藤さん30代前半なのに「おばちゃん役」が増えてきます。
朝ドラの常連でもある佐藤さんデビュー作『海がきこえる』の脚本を担当した脚本家の岡田惠和さんは『おひさま』と『ひよっこ』の脚本を手がけ、『ひよっこ』の高子役のキャラクターを作り上げ、ヒロインと比較して制服がパツパツだったと明かしています。
「本人は“明るいメタボ”と笑っていますが、30代になってから太る一方なのだとか。その原因は、ストレス発散で飲むお酒。どんなに撮影がきつくても、仕事が終わると昼からでも飲みに行っているようです。
出典 “明るいメタボ女優”佐藤仁美がNHK朝ドラに引っ張りだこなワケ (2017年6月15日) - エキサイトニュース

ムロツヨシさんとも噂に!

個性派俳優ムロツヨシと佐藤仁美がゴールイン寸前か?
「2人は2014年にミュージカル『フル・モンティ』で共演して以来、飲み友達でしたが、最近になって付き合いだしたようです。2人ともお酒が好きで、意気投合したようです。特に佐藤さんの性格がサバサバしているので、周囲にはバレなかったんじゃないですかね」(舞台関係者)
出典 妻夫木聡&マイコに続く!? 個性派俳優ムロツヨシと佐藤仁美がゴールイン寸前か|日刊サイゾー
まだ「明るいメタボ」の頃の佐藤さん2016年には、俳優のムロツヨシさんとの交際報道が出ました。

元々飲み友達だった2人、個人的にもお似合いだと思っていたのですが・・・。
このままゴールインと思われましたが2人は結局破局していた様です。

ライザップでコミット

佐藤仁美、12.2キロの減量に成功 美くびれを披露し「モテたい!」 RIZAP新TVCM&メイキング映像

出典 www.youtube.com
2018年1月に「モテたい」と一念発起し、ライザップのダイエットプログラムに参加。
7ヶ月でトータル15キロ近くの減量に成功し見違えるようなバディを手に入れました。

減量前と減量後の数値の変化は・・・。
体重61.6キロ→49.4キロ、ウエスト96センチ→75.5センチ、体脂肪率35.1%→24.6%

※ウエスト75.5㎝って太いじゃんと思いますが、75〜76㎝って割と普通体型ですよ。
タレントやモデルさんが58㎝とか言うのは先ずサバをよんでいます。64〜65㎝でもかなりの細身体型。

View this post on Instagram

A post shared by 佐藤仁美 (@sato.hitomi.19791010) on

結婚

2019年10月10日、俳優の細貝圭さんとの結婚を発表。
10月10日は佐藤と細貝の誕生日に当たるそうです。

2人は17年8月に舞台「History of Pops」で共演し、仲良くなったそうで、その後に本格的な交際がスタートし結婚に至ったそうです。


最後に・・・。

View this post on Instagram

A post shared by 佐藤仁美 (@sato.hitomi.19791010) on

いかがだったでしょうか?
また面白そうなネタがあったらまとめてみたいと思います。

ミドルエッジ

「佐藤仁美」をもっと詳しく

「佐藤仁美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ