職場の人間関係がうまくいかない、仕事で良い成果を出せない、給与が低くてやる気が出ないなど、仕事の悩みを抱えている人は多いでしょう。

しかし、転職しても前職と環境や境遇が変わらない、思っていた仕事とは違ったなんてことにはなりたいくないですよね。転職の失敗を恐れて本当に転職すべきかどうか悩んでいる人も少なくありません。

転職を成功させるには、手相から転職に適した時期を読み解くと良いでしょう。

運命線が示す転職の時期

手のひらの中央部を手首側から中指に向かって真っすぐ伸びる運命線。この手相は、主に仕事に関する事を示す手相とされています。

そして、運命線の位置や形によって人生の転換期を示す「転職」に適した時期を示すとされています。

転職運命線

切れ切れの運命線が少しずつ切り替わりながら人差し指に向かって伸びている人は、転職に最適な時期を迎えていることを示しています。転職を機にスキルアップが期待できます。

しかし、中指に向かって運命線が切れ切れの人は仕事が安定しないことを示すので、安易に転職をしないで今のところでもう少し頑張ってみる方法を考えてみましょう。

運命線の両側に寄り添う形で線が現れている人は、希望する転職先に就職できるようサポートしてくれる人物が現れることを示します。

運命線比較(転職)

また、運命線とは別に人差し指の付け根あたりに斜めに表れる『転職線』という手相もあります。これはどんな環境でも実力を発揮できる人の線なので、新たな場所でがんばる覚悟さえあれば転職に迷う必要はないでしょう。

あなたの転職を後押しする手相はありましたか?

転職は人生に大きな影響を及ぼすことです、なぜ転職をしたいのか。そこをしっかり考えてからでも遅くはありません。

後悔のない転職ができるよう今回ご紹介した『運命線』の状態を参考にしてみてくださいね。

監修者 : 緒方智

緒方智

小2で占いに出会い、中3で占いだして30歳をきっかけにプロとなり、日に20人以上占った経験を持つ。手相・タロットカードを得意として、わかりやすく丁寧で具体的な鑑定を行い、浅草で1番当たる占い師との口コミも。

開運占いカフェFullMoon in 浅草
twitter