GENERATIONS小森隼、ジャルジャル福徳と女子のシュミがかぶる 美男美女揃いの「ドラ恋」新シーズンスタート

1月26日(日)13時50分 AbemaTIMES

 1月25日(土)23時より、『恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜』act.1が放送され、新シーズンに登場する若手俳優たちに注目が集まった。

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCを渡辺直美、あ〜ちゃん(Perfume)、福徳秀介、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 毎回、配られる全6話の連続ドラマ台本は主役のキャストが決まっておらず、6人の男女はペアを組み、主役の座を目指す。さらに、その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。

 新シーズンを彩る女子メンバーは、4歳で子役デビューを果たし、芸歴15年の最年少19歳の木村葉月(はづき)、Dream5の元メンバーで紅白にも出場経験のある21歳の日比美思(みこと)、大手芸能事務所のオーディションでグランプリを獲得し、歌手としても活躍する26歳の若菜(わかな)。

 男子メンバーは、モデルとして活躍中で演技は初挑戦となる24歳の井上佑(たすく)、演技歴7年で舞台を中心に活躍中の最年長28歳の千綿勇平(チワ)、俳優を志し1年前に沖縄から上京してきた21歳の南北斗(ほくと)。

 さらに、演技指導の澤田育子先生からは、男女6人からスタートし、シーズン史上初の途中で新たなメンバーが追加されるというルールが発表された。

 スタジオメンバーは、6人の美男美女を「魅力的な6人じゃないですか」と絶賛。とくに福徳は「僕はみことさんですね」とみことをロックオン。すると、小森も「お兄さん、僕もみことさんです」と同意。ナチュラル美人で謙虚なみことにメロメロのようだった。

 その後、役作りを兼ねた昼食を経て、わかなとみことはチワを、はづきはたすくを気になっていることをインタビューで告白。
 
 迎えた男子指名のペア決めでは、チワがわかなを指名しふたりは両思いであることが確定。たすくは第一印象で気になっていたというみことを指名。くじで最後になってしまったほくとは自動的にはづきとペアとなった。
 

▶︎動画:恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜

AbemaTIMES

「GENERATIONS」をもっと詳しく

「GENERATIONS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ