10代女子のお年玉の使い道、2位は「推し活動費」、1位は?

1月26日(日)10時30分 マイナビニュース

バイドゥはこのほど、「もらったお年玉の使い道TOP10」を発表した。同調査は2019年11月18日〜29日、10代女子977名を対象に、インターネットで実施したもの。

もらったお年玉の使い道を尋ねたところ、1位は「貯金」だった。丸ごと貯金するという人や、部分的に使って残りを貯金する人、ずっとお年玉は貯金しているという回答もあった。

2位は、「推し事(おしごと: 推し活費)」だった。推し事とは、自分が好きな人(アイドルやキャラクターその他)を応援することと「仕事」をかけた言葉のこと。

3位は「本・マンガ」、4位は「洋服」、5位は「ゲーム・課金」、6位は「友達との遊び」、7位は「コスメ・美容」、8位は「文房具」、9位は「東京ディズニーランド」、10位は「スマホ」となった。

マイナビニュース

「お年玉」をもっと詳しく

「お年玉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ