寂しい……長く付き合った彼氏と別れた後の孤独感3パターン

1月26日(火)14時30分 yummy!

長い年月を一緒に過ごした彼と別れてしまったあとに、どうしようもない孤独感が襲ってくることは誰にでもあります。とくに「夜が寂しい」と、みんなが口を揃えて言うところ。その寂しさを、みんなどんなふうに乗り越えているのでしょうか?また、乗り越えられるのでしょうか?そんな長く付き合った彼氏と別れたあとの孤独感について、まとめてみました。

目次

1.やっぱり元カレが好き?

孤独な夜に思い出すのは、やはり元カレとのこと。長い年月を一緒に過ごしたからこそ、何をしても、何を思い出しても、元カレの存在がそこにあるのは当たり前でしょう。ですが、それはすべて過去の話。これからの生活に元彼はいません。そう思うと寂しくて寂しくて、どうにもならなくなりますよね。
でも、その寂しさは決して元カレのことが、好きだからじゃないんです。日数が経てば「今まで、元カレといることが当たり前だったから、それ以外の生活に戸惑っていただけだと思います」と思うようになったとの意見も多数聞かれました。寂しいのも当たり前!そう思って、まずは自分の気持ちに寄り添ってあげてください。

2.新しく好きな人ができるのかな……

孤独な夜に思うのは、「また好きな人ができるのかな?もう無理かもしれない」という不安を抱えることもありますよね。どうしても元カレと比べてしまいますし、そうなると元カレ以上に好きになる人が現れる気がしない、と思ってしまうのでしょう。今までは元カレを基準に恋愛をしてきたのですから、そう思っても当然。今度出会う人と、どうしても比べてしまうかもしれません。
でも比べることが、決して悪いことだと決めつけなくてもいいと思います。最初は元カレと比べても、新しい人との生活が長くなれば、やがて比べなくなるときがくるでしょう。そう思って、新しい恋に飛び込んでみてくださいね。

3.復縁しようって言いたい! でも……

また、別れを選んだものの、復縁したいと思う夜もあるかもしれませんよね。でも、それは本当の気持ちですか?寂しさだけで思っていませんか?
別れた後は良い思い出ばかり思い出すものです。そのため本気でヨリを戻しても大丈夫かどうか確認してからにしましょう。
せめて夜が明けて、昼間、友達や仲間に囲まれた状態でも復縁したいと思うかどうか、それからでも遅くはありません。また、出来れば信頼のできる友人に相談してから、気持ちを見つめなおしてみましょう。

おわりに

長く付き合ったということは、それだけ、元カレが自分の一部になっているということです。自分の一部を切り離すと思えば、痛みも伴います。でも切り離すのではなく、元カレのことも含めて、さらに大きく成長すると思えば、考え方も変わるかもしれませんよ。
(yummy!編集部)

The post first appeared on .

yummy!

「元カレ」をもっと詳しく

「元カレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ