石原さとみ、かわいすぎる“ワントーンピンクメイク”に注目<リップ・アイメイク・ヘア分析>

1月27日(月)15時26分 モデルプレス

石原さとみ(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2020/01/27】女優の石原さとみさんが25日、都内で行われたイベントに出席しました。当日、特製の“チョコレートドレス”姿を披露した石原さんですが、それにあわせたメイクも素敵!アイシャドウ、チーク、リップとすべてピンクで統一したワントーンメイクに注目です。

{mokuji|disc}
◆今年のバレンタイン、メイクはどうする?

この日の石原さとみさんは白いレース風のワンピースに本物のチョコレートが数個、飾り付けられている“チョコレートドレス”で登場。

ファッションが白とブラウンだけで構成されているということもあり、メイクがコーディネートの差し色に!特に石原さんの美肌が際立つ華やかなピンクリップが印象的です。

バレンタインのメイクと言えば、チョコレートのようなブラウンリップや特別感のある赤リップを使うという人も多いのでは?

しかし、2月14日のバレンタインデーは暦の上ではもう春。石原さんのようにポイントメイクで明るいカラーを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

◆リップメイク:コーデの主役になる肌映えピンクリップ

メイクの主役、そしてこの日のコーディネートの差し色としての役割も担っているリップメイク。

青みを含んだレトロなピンクカラーが肌を一層ブライトアップしてくれます。

◆フェイス:ふんわりピンクチーク×仕込みハイライト

チークにはリップと同様ピンクを使用。頬の中心にピンクチークをのせると子供っぽくなってしまいがちですが、ここは発色の濃さと質感がポイント。

じんわりと体温を感じるような発色にとどめ、ツヤのある質感のものを選びましょう。

さらに石原さとみさんの代名詞とも言える目頭と鼻根のハイライトで、みずみずしさと透明感のある肌に!

◆アイメイク:ピンクブラウンで仕上げるベリーチョコレートEYE

アイシャドウはピンクとブラウンでグラデーションに。シマーな質感のものを使用しているため、まぶたに光があたるとキラッと上品に輝きます。

下まぶたのキワには粘膜の色に近い赤系アイシャドウをライン状に引き、涙袋にはパール感のあるハイライトカラーをON。こうすることでうるんだ瞳を演出することができます。

ここで注目したいのが涙袋のハイライトカラーをのせる位置!涙袋全体にのせるとやりすぎ感が出てしまうので、黒目の外側のみにとどめておくのがポイントです。

さらに眉、マスカラ、アイライナーともに赤みのあるブラウン系を使用。全体のトーンを統一することでやわらかい印象に仕上げています。

ピンクのアイシャドウと相まってベリーチョコレートのようなアイメイクが完成!

◆でこ出しヘアにも注目!

最後にヘアアレンジにも注目してみました。この日の石原さとみさんのヘアスタイルは顔周りの髪をまとめたハーフアップ。

石原さんは額が丸く女性らしい輪郭なので、とくにタートルネックのような首元がつまった服装の際は額を出し、縦ラインを強調。顔のパーツもメイクも映える好バランスなヘアアレンジとなっています。

今年のバレンタインは石原さとみさんのようなピンクメイクにTRY!一足先に春を感じてみてはいかが?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「メイク」をもっと詳しく

「メイク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ