たった1mmの持ち運べる「温熱ヒーター」でお尻や足先を温める…?40度以上に温まるから、アウトドア中も助かりそうだ〜|マイ定番スタイル

1月27日(月)23時0分 roomie

気づけば「寒い……寒い……!」と唱えてしまう、この季節。特にわたしは、いつも足先が冷えて辛いんです。

そんな寒さを画期的に解決してくれる商品ができたと聞いて早速使ってみました!

開発に10年以上費やした世界初のヒーター

INKO 「Heating Mat Heal」4,950円(税込) 

こちらの、薄っぺらいもの。なんとヒーターなのです!

銀ナノインクを発熱させて温めるヒーターで、開発に10年以上かけた特許技術とのこと。

しかしまるで紙みたいに薄いけど本当に温かいの……? 疑心暗鬼で購入してみたぞ……。



インコ USBヒーター グレーINKO Heating Mat HEAL(インコ ヒーティングマット ヒール) IK16401



インコ USBヒーター グレーINKO Heating Mat HEAL(インコ ヒーティングマット ヒール) IK16401



¥4,037 Amazonで見てみる





数分で40度以上の暖かさに!

コントローラー

ワンタッチのコントローラーで、4段階の暖かさに調整ができます。

数分でマット全体が暖かくなりました。



リビングで足元にサッとひけば、特に冷える足先もぬくぬく!

快適に過ごせるんだな〜!

厚さは1mm。丸めて持ち運べる



厚さはなんと1mm。この薄さを実現できるのも、銀ナノインクの力!(らしい!)



クルッと丸めてケースに入れられるので、持ち運びも便利!



オフィスでの利用はもちろん、新幹線で移動中など、パーソナルスペースの気温調節ができてとても便利でした!

安心性も兼ね揃えているとは!



心配なのが長時間使用での低温やけど!

ですが、暖かさが心地よくつい眠ってしまった!という時も、約12時間で自動的に切れるスリープモードの機能があるのが◎。

残念なところ:品薄状態のよう…!



販売当初から人気で、品薄状態とのこと。

全部で4色展開とカラーバリエーションも豊富ですが、完売している色もあるようなので、ネットで販売状況を要チェックです。

アウトドアにもオススメだね!



持ち運び楽チン+USBで使えるので、モバイルバッテリーと一緒に持ち運べばスポーツ観戦や、アウトドア時にも大活躍します。

長時間外で行動する時など、カバンに忍ばせておくと便利ですね。

オフィス用とプライベートの2つ持ちも検討中です!

INKO 「Heating Mat Heal」



インコ USBヒーター グレーINKO Heating Mat HEAL(インコ ヒーティングマット ヒール) IK16401



インコ USBヒーター グレーINKO Heating Mat HEAL(インコ ヒーティングマット ヒール) IK16401



¥4,037 Amazonで見てみる





あわせて読みたい:


たった10秒でポカポカに! ミニファンヒーターで「寝起きの寒い問題」を解決した話|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)


持ち運びめっちゃ楽。ニトリのミニファンヒーターが足元の冷えをなくしてくれた… │マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)


roomie

「ヒーター」をもっと詳しく

「ヒーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ