忙しい毎日のストレス解消に。キャンドルホルダーにもフラワーベースにもなる「モルポット」|マイ定番スタイル

1月28日(火)16時30分 roomie

キャンドルが好きだけど、なかなかこれといったキャンドルホルダーに出会えてない……。

そんなことを思っていたときに友人宅で教えてもらったのが、「モルポット」です。

これが、キャンドルホルダーとしてはもちろん、その他の使い方もサマになるアイテムでした。

一目で気に入ったモルポット

キャンドルホルダー モルポットS
2,200円(税込)


去年のクリスマス、友人宅のテーブルの上で存在感を放っていたキャンドルホルダーの「モルポット」。

あまり見たことがないデザインに一目惚れし、購入しました。



「Sサイズでも十分な大きさだよ」と聞いてはいましたが、直径12センチ、高さが19センチで、卓上で使うには小さすぎず大きすぎない、ちょうどいいサイズ。

手に持ってみるとずっしりとした重さを感じて、ガラスの厚さもあるのでキャンドルを入れて使っても倒れることがない安定感があります。













[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]



キャンドルホルダー モルポットS ガラスホルダー 【ハリケーンタイプ】インテリアサンドを入れておしゃれに!ガラスキャンドルホルダー
価格:2200円(税込、送料別) (2020/1/24時点)



楽天で購入



















使い方もさまざま

存在感はあるけれど、ガラスなので他のインテリアの邪魔にもならない「モルポット」。

シンプルなデザインなだけに、インテリアや気分に合わせてさまざまな使い方ができますよ。

サンドを入れて使うと…





砂のサンドを敷いて使えば、キャンドルもしっかりと立てることが可能に。サンドの色はホワイトを使っていますが、ゴールドやシルバーなど家のインテリアに合わせて変えて楽しむこともできます。

サンドを使ったキャンドルホルダーってあまり見かけないけど、上品でテーブルが華やかになりますよ。

水を入れて使えばフラワーベースとしても素敵



また、お花や木の枝を飾りたい時はフラワーベースとしてもマル。

子どもがいるからキャンドルは当分使えないな、って時や、花瓶が足りないって時に便利です。

キャンドルホルダーオンリーの使い方だと飽きちゃうけど、色々なアレンジでおうちインテリアを楽しむことができますよ。

ゆらゆら揺れるフローティングキャンドルにも





もっと気分を変えたい時は、水を入れてフローティングキャンドルにして使うのもおすすめ。

液晶画面やLEDなど人工的な光に囲まれた生活に取り入れると、水の透明感や火の揺らめきが疲れた心を癒してくれますよ。

残念なところ:どこででも買えるわけではないかも



私の住んでいる地域にはキャンドル専門のお店があまりなく、インテリアショップも周ったけれど実物のモルポットには出会えませんでした。

結局インターネットで購入しましたが、Sサイズが意外と大きいので他のサイズがどのくらいの大きさなのか、買う前に見てみたかったな。

サイズはSサイズの他にMサイズ、Lサイズ、LLサイズとサイズ展開がありますよ。

そこにあるだけで特別な空間になる



私の場合は家に人を招いた時や、ゆっくり一人の時間を過ごしたい夜の時間にキャンドルの火を灯します。

たったそれだけのことなんだけど、特別な時間を過ごしているような感覚。友人とも、キャンドルを囲むと自然と話が弾みます。



モルポットの中で静かに揺れる火を見ている時間が、慌ただしい毎日をちょっとリセットできるリラックスタイムになっているのでした。

モルポットS[楽天市場]













[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]



キャンドルホルダー モルポットS ガラスホルダー 【ハリケーンタイプ】インテリアサンドを入れておしゃれに!ガラスキャンドルホルダー
価格:2200円(税込、送料別) (2020/1/24時点)



楽天で購入



















あわせて読みたい:



IKEAのLEDキャンドルがあれば、アウトドアで“秋の夜長”が楽しめるよ|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)



これなら安心して使える!火を使わないアロマキャンドルってどういうこと? - ROOMIE(ルーミー)


roomie

「ストレス解消」をもっと詳しく

「ストレス解消」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ