出会ってすぐボディタッチ!距離感近すぎの低身長女子の猛アピールに男子デレデレ『恋ステ』2020・冬「勇気」#4

1月29日(水)13時0分 AbemaTIMES

 1月28日(火)22時〜、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ 2020・冬「勇気」』(通称『恋ステ』)#4が放送され、新メンバーのはるみがおうたを誘い、初の2ショットに。はるみから積極的なアピールを受け、おうたも心を揺さぶられた様子だった。

 本番組は、遠く離れた場所に住む高校生の男女グループが、週末にホームステイを行う恋愛リアリティショー。会うことができるのは、3週間のうち週末2日のみ、合計6日間。限られた時間の中で繰り広げられる、現役高校生たちの恋愛模様に密着する。“ピュア恋見届け人”として、スタジオで高校生たちを見守るのは、ゆいP(おかずクラブ)と工藤大輝(Da-iCE)だ。

メンバーは史上最多の9人!

 今シーズンの男子メンバーは、人を楽しませるのが好きだが恋には奥手な山下諒真(やまげ/高3・17歳)、恋に憧れるクォーター男子・田島桜太(おうた/高3・17歳)に加え、リベンジメンバーが2名参戦。前作の2019・秋「約束」に出演していた近藤拓馬(たくま/高2・17歳)と、シーズン8および2019・秋「約束」に出演していた上地永遠(とわ/高3・18歳)が、新たな恋を繰り広げている。

 一方の女子メンバーは、恋に臆病な清楚系女子・苗加結菜(ゆうな/高3・18歳)、とにかく明るいニコニコ女子・小野寺花梨(かりん/高2・17歳)、アメリカ生まれのハーフ女子・スタンリー峰輪(スタンリー/高1・16歳)の3名でスタートを切ったが、その後、理想の恋を追い求めるアクティブ女子・渡邉未来(みく/高3・18歳)、恋に積極的なスポーツ女子・影浦晴美(はるみ/高3・17歳)が新たに加わり、メンバーは史上最多の9人となった。

「距離やばくない?」接近する2人にゆいPも大興奮

 新メンバーとして3日目から参戦したはるみは、第一印象でおうたに好意を抱いた。はるみは元バスケ部のマネージャーで、おうたもまたバスケ部に所属。さらに、顔も好みのタイプだったようだ。バスケ対決で何度も華麗にシュートを決めたおうたに、はるみは「かっこよかったね」と微笑んだ。

 さらに「元カレはどういう感じの人だった?」と問われると、「バスケ部で(髪型が)マッシュで、二重で、鼻筋が通って、唇が薄かった」と元カレの特徴を列挙。まさしく自分と言わんばかりの回答に、おうたは照れ笑いを浮かべた。

 そして、身長148cmのはるみが「背が小さい子は?」と尋ねると、おうたは「全然アリっす」とデレデレ。その後は立ち上がって背比べをする展開となり、さらには互いの手の平を合わせて大きさを比べる場面も。スタジオのゆいPから「距離やばくないか?」「ボディタッチ!」と興奮の声が上がった。

はるみ?それともスタンリー?揺れ動くおうたの恋心

 第一印象ではスタンリーのことが気になっていたおうただが、「ぶっちゃけ、めちゃくちゃ話しやすかったし、マジでわからないです」と、揺れ動く恋心を吐露。続けて「何が何だか…まさか急に初めて会った人が…」と驚きを明かしつつ「めちゃくちゃ嬉しかったです。としみじみ話した。

 その一方で、おうたが想いを寄せるスタンリーは、たくまに気持ちが傾き始めていた。その事実を知ったおうたは「つらい」とショックを滲ませながらも、「吹っ切れるしかなくないですか?無駄にずっと好意を抱いていても絶対実るわけじゃない」と、新しい恋に意欲を見せた。

 しかし、それでも簡単に気持ちを切り替えることはできず、おうたはまだスタンリーへの想いを引きずっていた様子。はるみとおうたは、夜のイルミネーションデートで再び2ショットに。この時もはるみは、「目を合わせよう」と提案しおうたの目を見つめるなど、グイグイとアピール。さらに「今は誰が一番?」とストレートに尋ねた。

 するとおうたは「マジでわからない。正直すごい喋りかけてくれるし、話しやすいし、気になってはいる」と正直な気持ちを告白。そして、第一印象が自分で嬉しいとしつつ、他の男子とも話してみるように勧めたのだった。

 果たしておうたは、スタンリーへの一途な想いを貫くのか、それとも、自分に好意を寄せてくれるはるみを選ぶのか…。『恋する♥週末ホームステイ 2020・冬「勇気」』(通称『恋ステ』)#5は、2月4日(火)22時〜放送される。
 

▶︎動画:恋する♥週末ホームステイ 2020・冬「勇気」

AbemaTIMES

「アピール」をもっと詳しく

「アピール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ