小学生対象「大野総合車両所親子見学会」3/26…運転機器操作体験など

1月30日(水)16時45分 リセマム

車体上げ作業(2018年の見学会のようす)

写真を拡大

小田急電鉄は2019年3月26日、小学生とその保護者を対象に、「大野総合車両所 親子見学会」を開催する。普段は見ることのできない車両整備のようすを近くで見て触れて感じることができる。参加無料。

 「大野総合車両所 親子見学会」は、小田急電鉄が年に1度開催しているイベントで、今回で24回目を迎える。環境マネジメントシステムの国際標準規格「ISO14001」を取得している大野総合車両所で、車両の検査・補修作業のようすを見ることができる。

 当日は、特急ロマンスカー・EXEα(30000形)の車体上げ作業のようすを見学できるほか、車輪とレールの摩擦によって発生する高音を抑制する「防音車輪」と従来型車輪との叩き比べ体験や、簡易運転台での運転機器操作体験、特急ロマンスカー・MSE(60000形)の運転席で制帽を着用した記念撮影などを楽しむことができる。

 参加無料。参加希望者は、小田急電鉄Webサイト内の「ここでね ずっとね(小田急親子サポートプロジェクト)」から応募要項を確認のうえ、応募すること。応募期間は、2019年2月1日午前10時から2月28日まで。定員は40組80名(親子2人1組)。応募者多数の場合は抽選で当選者を決定し、当落結果は3月上旬にメールで通知する。

◆大野総合車両所 親子見学会
日時:2019年3月26日(火)9:20〜12:00
会場:大野総合車両所(神奈川県相模原市南区東林間)
対象:小学生とその保護者
※応募時点で小学生であること
募集人数:40組80名(親子2人1組)
参加費:無料
※集合場所までの往復の交通費は各自負担
応募期間:2019年2月1日(金)10:00〜2月28日(木)
応募方法:小田急電鉄Webサイト内の「ここでね ずっとね(小田急親子サポートプロジェクト)」から応募要項を確認のうえ、応募する
※応募者多数の場合は抽選で当選者を決定し、当落結果は3月上旬にメールで通知する

リセマム

「車両」をもっと詳しく

「車両」のニュース

「車両」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ