指先にぴったりフィット 絆創膏をカットしてたすき掛けにする貼り方が画期的だと話題に

2月1日(水)17時20分 BIGLOBEニュース編集部

画像提供:ずよね〜ま(@ponzuyo)さん

写真を拡大

指先などの曲面にフィットする絆創膏の貼り方が画期的だとTwitterで話題になっている。


この方法は、一般的な細長いタイプの絆創膏のテープ部分に切り込みを入れ、たすき掛けに貼るというもの。テープの両端からそれぞれ、ガーゼの手前までハサミで切り込みをいれる。そして、ガーゼに患部を当て、テープの左下を右上へ、右下を左上へとたすき掛けにし、左上、右上部分も同じく交互に貼る。すると、しわになるなどして綺麗に巻けなかった指先などにもフィットさせることができる。また、傷が指の関節の場合は、関節を避けてたすき掛けに貼ることで、曲げ伸ばしの邪魔にもならない。


便利な絆創膏の貼り方を習ったと、Twitterユーザーの“ずよね〜ま”さんがこの貼り方をイラストにして投稿したところ、瞬く間に拡散。「わりと革命」「いつも指先貼る時ブカブカになって困ってたので活用させていただきます」といった声や、「お店でも発売するべきですよねえ…」というコメントが寄せられ、5万回以上リツイートされている。


この貼り方を試す際には、メーカー推奨の正式な使い方ではないことを理解した上で、消毒した清潔なハサミで絆創膏をカットするなど注意も必要だ。


指先などの曲面にフィットする絆創膏の貼り方


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ