元彼となんとか復縁したい!!復縁のためにするべき行動、態度、LINEの内容とは

2月1日(土)9時0分 ハウコレ



元彼のことが忘れられず、復縁したいと望む人は少なくありません。


時間が経っていくにつれて、きれいな思い出ばかりがよみがえり、あの頃に戻りたいと思ってしまいますよね。


どうしても復縁したいのであれば、しっかりと考えて行動しなければなりません。


一度壊れた関係をもう一度つくりあげるのは難しいですよね。
勢いだけで行動してしまうと、復縁はしづらくなります。


復縁とはすべて元通りの関係になることではなく、元彼ともう一度、新しい恋をすると思えるといいですね。


このことを忘れずに読み進めていきましょう。


■どうしても復縁したいならやってはいけないこと

彼と元通りになりたいなら、行動を起こすよりも何もしない方が大切になってきます。


これからあげる3つの行動は、しないほうがよいでしょう。


復縁がしづらくなるどころか、相手に嫌がられてしまえば、ストーカーになってしまうかもしれません。



■自分からガンガン連絡する

自分から元彼にガンガン連絡すると、しつこいと思われてしまいます。


電話やメールだけでなく、LINEやSNSのDM、コメントにも気をつけましょう。


相手が嫌がっているのにいくら好きだと言っても、相手はよい気はしませんよね。やめておいたほうがよいでしょう。



■自分から会いに行く

せっかく会いに行ったのに、「つきまとい」だなんて言われたら悲しいですよね。


たとえば、元彼の最寄り駅で帰りを待っていたとしても、つきまといになることがあります。


ただ見ているだけでも相手が不快に感じたら、ストーカーになってしまうのです。気をつけたいですね。



■彼のことが好きという気持ちが伝わってしまう行動

もし、あなたが好きでもなんでもない相手から告白されたとしたら、どんな気持ちになりますか?気持ち悪く思う人は多いかもしれませんね。


好き、というのは異性として興味がある、ともいえます。
これなら分かりやすいかもしれませんね。


言い方は悪いですが、どうでもいい相手に興味を持たれると、少なからず嫌な気持ちがするものです。それがたとえ元彼であったとしても同じですね。


この3つは、復縁したいなら絶対にやめておいたほうがいいことです。
元彼のことが好きなのに、ストーカー呼ばわりなんてされたくないですからね。


■元彼と復縁するために!ちょうどいいタイミング、してはいけないこと

待つ、ということは復縁のカギになってきます。
待つこと、タイミングを計ることは大切なのです。


復縁したいならじっくり待ち、時が来るのを待ちましょう。
その間、元彼がどのようなアクションをしたとしてもあわてずに、冷静に過ごしたいものです。



■約7割の女性が元彼から連絡が!元彼のメッセージを待つ

女性より男性の方が、感情記憶を脳にとどめておくのが苦手なようです。
女性はエピソードといっしょにうれしかった気持ちなどをよく覚えていますが、男性の場合はエピソードしか覚えていないことも多いのです。


ですから、付き合っていたという事実だけを覚えていて、なぜ別れたのか忘れる人もいるそうです。忘れているからこそ、気軽に連絡をしてきます。


男の恋愛は別フォルダ保存、女の恋愛は上書きといわれるのも、この違いからなんですね。


ですから、待っているだけで復縁が叶うこともあるのです。下手に動くよりもずっといいですよ。



■何もなければ半年は自分からアクションしない

復縁がしたいなら、少なくとも半年は待ちたいものです。
というのも、人の記憶は半年を過ぎるころからだんだんと薄れていくものだからです。


記憶が薄れていくのに男女の違いはありません。
肌と同じように脳も代謝を繰り返して、記憶もだんだんと忘れていくのです。


どのような理由で別れたとしても、別れてすぐはネガティブな気持ちを元彼は抱いています。


忘れてもらわないと、復縁への再スタートはできません。
記憶が薄れる速さは人によって違いますから、目安として半年と思ってください。


もし、元彼が愚痴っぽい人なら、嫌な気持ちを忘れにくいタイプですから、半年以上は何もしない方が無難ですね。


■復縁したいなら充電期間を有効に使おう!

復縁したいなら半年は待つことが大切だとお伝えしました。
では、その待っている期間は何をすればいいのでしょうか。
それはズバリ自分磨きです。


筆者がおすすめしたいのは、体のメンテナンスです。


復縁したい、というのは過去に目を向けている状態ですよね。
実はこれ、体調が悪いサインでもあるのです。
本当は体がつらいのに心がつらいと思い込んでいるのかもしれませんよ。



■自分磨き

元彼との復縁に向けて、自分磨きをがんばっておきたいものです。


新しい習い事を初めてみたり、思い切って高いエステに通ってみるのもいいでしょう。


自分磨きとは、ただ見た目の美しさを求めることではありません。
外からは見えない教養を深めることも立派な自分磨きです。


より美しい女性になるには教養も大事。
読書をしてみたり、内面をどんどん磨いていきましょう。



■恋愛相談ができる男友達をつくる

復縁したいなら、恋愛相談ができる男友達は作っておきたいもの。
男性目線の客観的な気持ちが聞けるので、よりよいアクションがとりやすくなります。


この場合、ひとりではなく何人かに相談できればベストですね。
何人かの男友達のアドバイスをまとめて、客観的に自分の姿を見ていくと、また新たな発見もあるはずです。


■半年たったけどやっぱり復縁したい!元彼への12の行動

元彼と別れて半年が経ち、連絡はないけどそれでも復縁がしたいと思うなら以下の12の行動を起こしてみましょう。


いくつかを組み合わせてもいいですし、1つに絞るのもアリです。



■SNSでやんわり絡む

元彼のSNSアカウントを知っているなら、DMなどでやんわり絡んでいくのも手です。


注意したいのは、リプライなど多くの人の目に触れられるところに書き込まないこと。


まだ元彼がどのように思っているか分かりませんし、新しい彼女がいるならトラブルの種になることも。
そうなると、あなたがブロックされてしまうかもしれません。



■共通の友達を交えて会う

元彼と共通の友達がいるなら、友達に頼んで何人かで会ってみるのもよいでしょう。


このときに、友達にも復縁したいという気持ちは知らせないようにしてください。
友達から元彼に、あなたが望まない形で協力されることを防ぐためです。


復縁がしたいなら、あなた自身から行動を起こしたいものですね。



■「久しぶり!」とLINEしてみる

実は復縁の成功率が高い方法が、軽くLINEをしてみることなのです。


1対1で話せるので、距離を縮めるのにはいちばんです。


ここで注意したいのは、はじめから復縁を匂わせないこと。
最初は近況報告にとどめておいて、実際に会って話すまで復縁したい気持ちはみじんも見せないようにしましょう。
これからご紹介する『忙しいか聞いたうえで相談を持ち掛ける方法』や『借りていたものを返したいと連絡する』と組み合わせると、成功率はグンと上がりますよ。



■忙しいか聞いたうえで相談を持ち掛ける

元彼に相談を持ちかけることは、復縁の王道パターンです。
元彼にスケジュールを聞いてみてから、相談するようにしましょう。


男性は頼られることが好きな人が多いため、相談に乗るのは苦ではなく嬉しいのです。


ただし、元彼は真剣に相談に乗ってくれているのですから、嘘はつかないようにしましょう。



■借りていたものを返したいと連絡する

借りていた物があるならば、それを返すのを理由に元彼に連絡してみてもよいでしょう。何もないなら、何か物を貸して欲しいと連絡するのもアリです。


これなら、今度は返すためにまた元彼と会うことが可能です。


元彼に会ったとしても、この時に復縁を匂わすようなことは言わないようにしましょうね。「騙された!」と思われて、より嫌われます。



■誕生日にお祝いのLINEしてみる

年齢が上がるにつれ、誕生日を周りから祝ってもらうことは少なくなりますよね。
ですから、元彼の誕生日にLINEでお祝いのメッセージを送ってみると、思いのほか喜ばれるかもしれません。


ただし、あなたがとんでもなく酷いことを元彼にして別れた場合は、怒りを買うことがあるので気を付けましょう。



■ストーリーに友達との盛れた写真をあげてみる

ストーリーに友達と一緒に写った画像をアップするのも1つの手です。


ここで気を付けたいのが、ひとりで写った写真は使わないことです。
ひとりだといかにもかまってちゃんですし、面倒くさいと思われるかも。


また、元彼が見ているとは限りません。
その点、友達と一緒なら拡散力が上がり、元彼の目にとまりやすくなります。



■SNSで仲のよい男性と映った写真をあげてから連絡してみる

諸刃の剣ですが、仲のよい男性と映った写真をSNSにアップしてから元彼に連絡してみるのも1つの案です。


やきもちを妬いてくれる元彼なら効果があるかもしれませんが、一途な性格の元彼なら、より一層がっかりされるだけです。


元彼の性格をよく考えてから行うようにしたいですね。



■グループでの飲み会を開いてみる

元彼と同じグループに所属していたなら、そのグループの飲み会を開くのもよい手です。


もしグループがまったく違っていたなら、元彼が興味を持ちそうなテーマの飲み会を開いてみるのもアリですね。


たとえば、焼酎好きの元彼なら焼酎愛好会みたいなグループを立ち上げます。
ここに元彼を招待するのです。



■LINEのプロフを盛れたものに変えて連絡する

LINEのプロフを盛れたものに変えて、元彼に連絡してみるのもアリです。


このときに、「私、キレイになったでしょ?」と連絡をするのではなく、元彼に感想を聞く感じで連絡をするといいですね。
元彼があなたのことを考える時間がより増えるからです。



■「久しぶりに飲まない?」とストレートに誘う

元彼がお酒を飲む人なら、飲みに誘ってみましょう。


この場合、「女ひとりで居酒屋に入るのは怖い」などひとりでは行きづらいと伝えることも忘れないように。


「忙しいか聞いたうえで相談を持ち掛ける」にも通じますが、男性は頼られるのが好きです。


守ってほしいと伝えると元彼があなたについて考えてくれるようになります。
使える手ですね。



■「友達が会いたがっていたよ」と近況報告をかねてLINE

元彼と共通の友達がいるなら、その人の話題を出して元彼に連絡してみるのもいいかも。自分の近況報告ではなく、友達の近況報告です。


この時にあなたが話した友人以外のことも元彼に尋ねてみましょう。
これも「頼る」ことになりますから、元彼があなたについて考えるきっかけになります。


■復縁したい時に気をつけたいこと

気をつけるべきは「好意を押し付けない」ことです。


相手の立場になって考えてみましょう。
人間関係にしろ趣味にしろ、むりやり押し付けられるものにはやる気が起きないですよね。たとえそれが楽しいことであったとしても、やっぱり自分で選んでこそおもしろいのです。


これは復縁でも同じです。


元彼のほうから自然にあなたを好きになってもらわなければ、あなたがいくらアプローチしたとしても意味がないのです。


復縁は、いかに元彼の自分からの行動を引き出すかが鍵になってきます。



■男は追いかけられると逃げたくなる

女性は受け身の人が多いですが、男性の場合は行動的な人の方が多いものです。


女性は、何があってもそのことについていったん自分の中で考えようとしがちです。一方、男性は自分の経験やそこから生まれる気持ちを大切にし、自分が納得したものしか興味を持ちません。頑固だとも言えるかもしれませんね。


この男女の違いを考えれば、元彼を追いかけるのは得策ではないかもしれません。


いくら言葉でアプローチしたとしても、心に響かなければ自分からは動かないものです。「好き好き」と心で思っていても、口には出さないようにしたいものです。



■まだ好きだとバレると復縁はしにくくなる

まだ好きだとバレると、一気に復縁がしづらくなります。


上で書いたように、男性は追いかけられると逃げたくなるものです。
好きだと気付かれるのも、追いかけられている状態なのです。


性格の悪い元彼なら、この気持ちをうまく使ってあなたをひどく扱うかもしれません。


「オレのこと好きなら、これだけして当然」とわがままを連発し、王様のようにふるまうかも。そんな関係にはなりたくないですよね。
こうならないためにも、好きバレには気をつけましょう。



■クールにやりとりして、相手の気持ちを盛り上げる

好きだとバレないようにしつつも、復縁にむけて元彼の感情を盛り上げていくには少しのテクニックが大事です。


それが「ほめる」テクニック。
何か元彼にしてもらえたら、「嬉しい」「ありがとう」「さすが」などプラスの言葉をかけましょう。


やってみると分かりますが、意外と難しいものです。
普段から人をほめるように意識できるといいですね。


人間はほめられると、ほめてくれた相手の期待に応えようとするのです。
これをうまく使えるといいですね。


これは復縁だけでなくいい人間関係をつくるうえでも大切なので、身に付けておいて損はありませんよ。


■まとめ

元彼と復縁する方法をお伝えしてきましたが、いちばんのポイントは「さりげなさ」です。


元彼の毎日にどれだけ自然に溶けこめるかが大切なのです。
決して、押せ押せで好意を押し付け、元彼の生活を壊さないようにしないように。


復縁というのは戻り道ではなく、新しい道をひらくことなのです。


そのためにできることを1つ1つ積み重ねていきましょうね。
応援しています。(藤川陽子/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ